スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MHP2ndG】もどりましょうか

昨晩はアドパでP2Gを遊んできました。

前回の記事に書きましたように、3からP2Gへの復帰も考えている自分。
今現在、P2Gを遊んでいる人もたくさんいるとは聞いていますが、実際どれほどなのか、自分で確認しようと思ったのです。


いろんなところをウロウロしたり、サーチで見てみたりしましたが、結構やっている人がいますね。

せっかくだから部屋を作って遊んでみました。


「トライからの出戻り」、「P2Gのリハビリ」なんてコメントをつけて部屋を作ると、数分もすれば人が来て、満員になりました。
ありがたいことです。

なんだか来てくれた人たちは謙虚な人ばかり。
「こん~」とか言っちゃう人なんていませんでした。
VCができない人たちばかりだったので、3と同じく文字チャットのみでしたが、まぁまぁ、楽しい狩りができました。
チャットは定型文の設定がなく、すべて手入力しなければならないので、そこだけが面倒でしたね。

生命の粉塵を持っていくのを忘れたり、回避がうまくできていなかったりで、いろいろと自身のダメな部分を感じたものの、そこはMH、PTのフォローで乗り切ることができました。

もらったギルドカードを見る楽しみもありますよね。
武器の使用傾向、勲章の数、そして一番楽しみなのが、称号とコメント。
ここが一番個性が出てくるところ。
昨日の人たちはみんな、未入力かデフォルトの「よろしくお願いします」だったのが残念でしたが…。

装備も、ホラ、みんな違うものを着てます。
同じ火属性の大剣を背負っていても、ひとりはテスカ・デル・ソル、もうひとりは火砕断、てな具合。

うんうん、いいね。

深夜だというのに、人が抜けても、またすぐに入ってきます。
こうして自分で部屋を作ってみて、たくさんの人がP2Gを楽しんでいるのが実感できました。



これで決まりましたね。
というより、前回の記事を書いた時点で、既に決まっていたように思いますが…。

MHP2Gに戻ります

3へはいつだって戻ることはできますから、気が向いたら即再開は可能ですし。
(dosとかは一度課金を解除すると戻るのが面倒だったとか)

この先、具体的にどうするかは決めていませんが、2ndキャラを作るのもいいかもしれません。
1stキャラだって、称号集めは終わっていませんしね。

そこらへんはゆっくり決めるとしましょうか。
スポンサーサイト

テーマ : MHP2G
ジャンル : ゲーム

【MH3(tri-)】悩んでます

何を悩んでいるのか、というと、MH3を続けるか否か、ということです。

特別、嫌な出来事があったワケではありません。
いいメンバーの部屋で遊ぶことができて、楽しい狩りができたと思うことも多いです。

では何故?

理由はいろいろあるのですが、それはそのいいメンバーの部屋で遊んでいたときの会話がキッカケです。


その部屋では、求人部屋でありながら、たくさんの雑談を交えてのんびりと遊べました。
そんな会話の中、「この装備いいよね」、「これもいいね」、という感じで装備の話題に。
すると、今作はネタ武器が少ない、装備のバリエーションがない、という話になってきます。
装備の素材のもとになるモンスターの種類が少ないので当然と言えば当然なのですが。

確かにその通り。
匠を付けようとすればヘリオス(セレネ)やバンギスが必ず入ってきます。
高耳を付けようとすればヘリオス(セレネ)が入ってきます。
結果、効率のいいスキルを付けようとすれば、誰でも同じ姿になってきます。

武器にしたって同じ。
紫ゲージのある武器はアルバ武器とジョー武器だけ。
その性能を超える武器は少なく、結局はこれらを持っていれば何とかなる、という感じで、一部の武器を除けば、好きな武器を担ぐことは趣味でしかありません。

みんなが同じ装備をしてくるなら、防具によって姿が変わる仕様がまったくの無意味に。


「街」についても意見が。

簡単に言えば「あんまり街らしくない」ということです。
最初にオンラインに繋いだときのムービーのように、人がたくさんいて、活気があって…、街とはああいう雰囲気の場所を指すのでしょう。
でもMH3で表現されているものは別物。
店の店員と数人のmobが行き来するだけ。

酒場だって、そう。
街の定員である10人が集まれば、活気のある酒場に見えるでしょう。
でも、10人も集まることってそんなにありますか?
込み合っている場所を選べば、そういうことはよくあるのかもしれません。
自分が比較的人数が多過ぎない場所を選んでいたからかもしれません。
(自分はクエは4人で行くのだから、4人以上になると誰が留守番とか、PT分けをどうするとか、カオスになっていくのが嫌なのです)
10人も集まれば、チャットはもうカオスです…。


そして、"オンライン機能としての街"の雰囲気。

これは先の部屋での会話には出てこなかったことですが、個人的に"疲れる"という実感があります。

これは自分がオンラインゲームというものに慣れていないということが根本にあると思います。

熟練者がいれば、足手まといにならないように、と気を遣います。
まだ、慣れていないという人がいれば、いろいろ教えてあげたいけど、自分の知識を自慢するような嫌味な態度にならないように気を遣います。

無駄に上がり続けるHRも気分を圧迫します。
「こんなに高いHRでこんなことも知らない、こんなこともできない」。
無言の中にそういう雰囲気を感じることもあります。
それは自分に向けらたものもありますし、他の人に向けられたものもあります。
自分自身、そういう雰囲気を出してしまったこともあります。

こういう雰囲気は、PS3のアドパ以上に酷い感じがします。



MH3は嫌な要素だけじゃなくて、いい要素も確かにたくさんあるゲームなのです。

モンスターの多くが入れ替わって、新しいモーションが増えて、新鮮な気持ちで遊ぶことができました。
50時間遊べれば上等なソフトが多い中、400時間近くも遊べたのだから、それはもう素晴らしいものです。

それだけじゃなく、たくさんの素晴らしい人達と出合って、会話をして、充実した時間を過ごすことができました。



ふと気分転換にMHP2Gを遊んでみました。

装備がたくさんあります。
実用的な装備も豊富。
ネタ装備もあります。

久々の村や集会所の雰囲気。
ほのぼのとしたBGMも合わさって温かさを感じます。

モンスターと戦ってみても、新モーションこそ当然ないものの、不自由はありません。
本職の太刀に至っては、気刃斬りの仕様が「ゲージが溜まったら使い放題」ではないため、ゲージを回収しながら戦うという、メリハリのきいたものでした。

楽しい…。

オンラインだって、アドパを使えば可能です。
ボイスチャットができたり、キックアウトできたり、部屋に鍵を掛けられたりと、機能的にはMH3より快適ですらあります。


MH3にはないものがあるのです。
作品ごとの違い、と言えばそうなのかもしれません。
しかし、総合的に見て、自分にはP2Gのほうが合っているように思うのです。



あと10日ほどで課金が切れます。
一部のフレの方には延長する予定とお伝えしていましたが、どうするか悩んでいます。
期間が過ぎてしまっても、いつでも再開できるのですが…。

う~ん、どうしようかなぁ…。

テーマ : モンスターハンター3(トライ)
ジャンル : ゲーム

【MH3(tri-)】ひとり、山に挑む

ソロでジエンってどうなのよ?
下手くそな自分でもできるんですかぃ?

やってもみないで、いろいろ考えても仕方がない。

というワケで行ってしまいました、ソロでジエン。
湧き上がる衝動には勝てませんでした。

なぜ山に挑むのか?
そこに山があるからさ!




まずは準備。

武器は太刀・漆黒爪【終焉】で斬りまくることにします。
防具はバンギス一式。
スキルはお守りとあわせて、匠・攻撃力up大、砥石高速化、自マキ(要らない)、腹減り倍加(もっと要らない)。
火事場は怖くてできないので却下。

アイテムは普段はもっていかない怪力の種や鬼人薬グレートをいつものアイテムに追加したくらい。

メシは野菜と酒でスタミナ-25、攻撃力up大。
体力とスタミナは開始後にいにしえの秘薬で補います。

準備と言う割には手間があまりかかっていない + 考えてないような…。


戦い方は特別なことはせず、いつも通りにやるだけですが、拘束弾や銅鑼を全部自分ひとりでやらなきゃならないのが、ちょっと面倒。
っつーか、ムービーに出てた船乗りはどこ行った?
これらはジエンの攻撃をキャンセルするように使わなきゃ意味がないですからね。
船の耐久力がなくなったらクエ失敗ですし。

しかし、まぁ、順調なんだか、そうじゃないんだか、わかりませんな。
複数人で戦うときのように、たくさん怯んだりしてくれないですから。


さてさて、結果はというと…。


クエ失敗でした!

30分フル戦い抜いて、与ダメが足りず、撃退すらできませんでした…。
船は守れたのになぁ…。
ランスで行く人が多いみたいだけど、やっぱりランスのほうが効率がいいのかなぁ…。

だけど、不思議とあんまり気持ちがdownしませんでした。
船の兵装がうまく使えたのと、(ゲーム内で)たくさん走り回ったせいでしょうか?
お祭気分で行ったからでしょうか?


その後、そのままの気分を維持したまま、野良でジエン戦を数戦してきてしまいましたとさ。



ここから先は余談、というか、なんというか。

続きを読む

テーマ : モンスターハンター3(トライ)
ジャンル : ゲーム

【MH3(tri-)】赤と蒼の海竜

街★5ソロ攻略の最後のターゲット、アグナを倒しに火山へ行ってきました。


前回、太刀で行こうか、と書きましたが、背中にはランスが担がれていました。
何も考えずに街に入るなりクエスト受付カウンターへ直行したためです。
しかも、アルトラスのまま…。

スパイラルボア天やセイバートゥース天のほうが部位によってはダメージの通りがいいのです。
実際、アルトラスも対アグナ戦においては劣っているワケではないのですが、出発前にあれこれ考えるのも楽しいじゃないですか。

防具はいつもの匠・ガ性2・砥石高速・耳栓装備です。


で、勢いで飛び出したのでペイントも持ってきてないとか…。
何しに来たんだ? 遠足か?
罠・音爆弾を持ってないのは、まぁ、いいんですけど。

それにしてもアグナに龍属性武器で戦ったことがないんで、攻撃したときの音とエフェクトに違和感がありますね。

この戦い、P2Gのときからの自分の悪い癖が被ダメに繋がります。

その癖とは、相手の動きを読まずに3回キッチリ突いてからステップをすること。

コレをやると、ステップの終わりに攻撃をもらうことが多いので、相手の動きを読んで、確実に3回突けるとき以外は早めに攻撃を中断して次の攻撃に備えると被ダメが抑えられるのです。

クチバシを4回地面に突き刺す攻撃をよく食らっていました。
この攻撃は判定の出が早く、見た目より攻撃範囲が広いので要注意ですね。

逆にP2Gにはなかった要素、カウンターを意識して多く当てることができるようになったのはプラスですね。

それにしても火山の最大の敵は、リノプロスとウロコトルだと思うのは自分だけですか?
大型モンスターや自分の攻撃に巻き込まれて死ぬのを見ると、「ザマぁwww」って言いたくなります。

っと、足を引き摺り始めたアグナ。

尻尾は斬ったものの、両手足は全部壊せていません。
余計なところに攻撃を当てすぎたようです。

巣で寝ているところを襲ってクエスト終了。
今回も時間は25分針。
結局、両手足は全部は壊せませんでした。

今度はボア天かトゥースを持ってこよう…。



さて、街★5のすべてのモンスターをソロで攻略したので、次は何をしよう、と考えます。
そういや、ジエン来てるじゃない。
でも、ソロでジエンって、ねぇ…。
クリアしたツワモノもいるみたいだけど、どうしたものか。

と、目に入ったのはイベクエ「電撃の蒼き双渦!」。
上位ラギア2連戦クエですね。

上位ラギアをソロで倒せたんだから、これもできるんじゃないだろうか?
すぐに受注し、出発。

と、クエ開始後、体力が少ないことに気付きました。

ヤベぇ、メシ食い忘れた…!

幸い、回復アイテムや肉、砥石は対アグナ戦後に補充していたのですが…。

仕方ないので、このまま戦うことにします。

まずは1頭目。
割といい感じで進んでいきます。

しかし、中盤から調子が狂い始めます。

怒るとあの電撃2連タックルを使ってきますよね。
ガードの方向を間違って、食らってしまったので秘薬を使います。
しかし、その後、再度攻撃に備え武器だしガードをしようとしたときに、なぜか既に斬っていた尻尾の剥ぎ取りを開始。
クラコン操作1のR + x + aの操作は採取や剥ぎ取りができるポイントにいると、そちらをしてしまうのはなんとかならないのでしょうか。
尻尾を剥ぎ取り終えると同時にまたもや2連タックルの餌食に…。

その後、回復を怠り1死。

既に弱っていた1頭目を倒し、2頭目が出現。

この2頭目との戦いがまたグダグダに。
突進を何故か背中を向けてガードするとか、もうね。

また、回復を怠り2死。

後がない、そして秘薬もない状況ではチキンにならざるを得ません。
1頭倒しているので、サブクエクリアで終わらせることもできたのですが、やはり2頭とも倒してクリアしたいと思い、三度戦場へ。

攻撃の手数は減るものの、しっかりガードを多めに、回復も怠らないように戦います。

残り10分の表示に焦るが、ここで慌ててはいけない。
しっかりガードし、攻撃を入れていると、ラギアの泳ぎに異変が。
向こうも弱っているようです。

怯んだ隙にラッシュをかけるとそこで「メインターゲットを達成しました」。

見事クリアできました。

20091121.jpg

時間は43:27。

メシ食って、準備もしっかりしてくれば、もっと早くクリアできたんでしょうか。

まぁ、クリアはクリア。
報酬がものすごく貧相でしたが、今はそんなことは問題ではないのです。



しかし、今回のアグナ戦、ラギア戦からわかるように、街★5をソロで制覇したと言っても、いろいろと見直さなければならないようですね。

テーマ : モンスターハンター3(トライ)
ジャンル : ゲーム

【MH3(tri-)】街★5ソロ2連戦

今回は街★5ソロ2連戦です。


まずはラギア

最初に書いておきますと、今回はクエストのクリアが目標ではありません。
ソロ討伐が目標です。
街★5のラギアは通常は捕獲クエのみ。
狩猟クエは《高難度》クエとして時々出るだけです。
そんなに都合よく《高難度》クエが出ているワケがありません。
つまりはクエ失敗を前提としています。


武器はランス・アルトラス。
防具は以前作った、匠・ガ性2・砥石高速・耳栓装備。


このときのラギアは狭い水没林とは逆に大きめのサイズ。
攻撃が当てやすくて、避けにくいという。

ランスだと戦い方が地味になりますが、堅実というか安定感のある展開になりますな。
振り向き時の手による削り攻撃ですらカウンターで返し、弱点の胸を突いていきます。

意外と尻尾を狙える機会が多かったので、序盤で切り落とすことができました。
3つのエリア移動するまでに使ったアイテムは砥石2個だけ。

6→5→6→5→4と移動していき、4に着く頃には腕と胸の部位破壊ができていました。

4での陸上での戦闘。
ラギアが陸に上がったということは、疲れている証拠。
落とし穴を仕掛けたのですが、ここで欲を出してしまいました。
角を壊そうと頭に攻撃をしたのですが、ダメージ蓄積が足りず、破壊できず。

と、そこにロアルドロス登場
邪魔で仕方がない。
しかも、ラギアが水中に戻るとほぼ同時にロアルも水に飛び込むという…。
水の中じゃ、こやし玉も使えない…。

再三邪魔をしてくるロアルドロスを無視し、ラギアに攻撃を仕掛け、遂にフラフラと泳ぐようになりました。

後は弱って眠ったところを強襲して終了。
もちろんクエストは失敗しましたが、自身の目標は達成と。

25分針、だいたい27分くらいでしょうか。



次はベリオ

武器は太刀・ヘルフレイムダンサー。
防具は前回、ディア戦で使用した匠・高耳・回避性能1・耐泥耐雪装備。


ベリオは自分にとって苦手な相手。
連続での飛び掛りで、回復のタイミングをくれないし、攻撃範囲は広いしで、結構ツラいです。

クエ開始後、ベリオの初期位置へ急行。
ベリオがこっちに気付き、向かってくるまでにバギィ共をできるだけ片付けます。

凍土のクエで一番ストレス溜まるんですよ、このバギィ共が。
回復や回避を邪魔されることのなんと多いことか。
しかも、倒してもすぐに湧いてくるし…。

序盤に後から湧いてきたバギィの睡眠液せいで攻撃も回避もできず1死
悔しすぎる…。

エリアを移し、戦闘再開。
片方の腕の破壊に成功。

機動性が低下したところで、再度エリア移動。
そろそろスタミナが切れてポポを食いに行く頃だと予測。
次のエリアに先回りして、ポポを始末しておきます。

食うものがないベリオはスタミナを切らせ、動きがよく止まるようになります。
ここで牙ともう片方の腕を破壊。

ベリオはスタミナ切れと通常時の性能が最も大きく変わるモンスターですよね。
ホントに頭を狙い放題でした。
打撃でスタミナを奪える武器ならもっと楽なんでしょうか。
逆に尻尾降り攻撃は動きが遅くなって回避タイミングがわかりづらくなるのですが。

その後は苦手な暗い洞窟内へ。

ここではあまりダメージを与えられませんでした。
なぜかここに来ると、ベリオが強くなる気がするんですが、気のせいでしょうか?
暗くて動きが見辛いだけなんでしょうか?

明るいほうの洞窟内のエリアで戦ううちに足を引き摺るようになり、初期位置に戻ったベリオ。
ここで尻尾を切り落とし、討伐完了。

こちらも27分ほどでした。



ラギアはともかく、ベリオはまだまだ慣れる必要がありそうですね。
結構な量の回復薬を使ってしまいました。
回避タイミングと位置取りがまだまだできていないので、まずはそこからでしょうか。


残る街★5ソロ攻略対象はアグナのみ。

コイツには太刀で行ってみようかな。

テーマ : モンスターハンター3(トライ)
ジャンル : ゲーム

プロフィール

Yu

Author:Yu
モンハンシリーズ、アーマード・コアシリーズを特に好んでプレイしています。


【モンスターハンターシリーズ】
MHP2nd→MHP2ndG→MH3(tri-)→MHP2ndG→MHP3rd→MH3(tri-)G→MH4をプレイ。

基本的にソロプレイがほとんどですが、オンラインでもたま~にプレイします。

下手でもモンハンが好きだ!


【アーマード・コアシリーズ】
初代からFF、ポータブルシリーズを除く全作をプレイ。
ACVDは現在活動凍結中。

下手でもACが好きだ!



協働のお誘い、喜んで!
リンクも喜んで!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。