スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MHP2ndG】持ってそうで持ってなかった武器

今まで多くの武器を作ってきました。

いろんなところでお勧めされているものは勿論、見た目が気に入ったものや、ネタになるようなものも。

この中で「お勧めされているもの」というのは、性能や使い勝手に優れたものであるのは言うまでもないのですが、未だに作っていないものがあります。

それはクロノスパンツァー轟大剣【大王虎】です。


クロノスパンツァーは火炎弾が速射に対応し、電撃弾も撃てて、サイレンサーを付ければLv2、Lv3の散弾を反動なしで撃てるライトボウガンです。

轟大剣【大王虎】は匠なしでの紫ゲージと会心率-30%が特徴の大剣です。
マイナスの会心率も抜刀術を付ければ気にならず、匠が必要ない分、スキルの幅を持たせられます。


これらを作りたいのですが、ふたつともレア素材が必要。
ということで、まずは黒鎧竜の天殻を入手するため、イベクエ「双壁!黒き熱風」へ行きました。
天殻がひとつは必ず手に入りますからね。

このクエは闘技場で2頭のグラビ亜種と戦うというもの。

ふつうに戦えば難しい、というか成功する気がしないクエですが、所謂分断が可能で、1頭ずつ落ち着いて戦うことができます。


方法はググればいくらでも出てきますが、簡単に書くと、
・ 2頭いるグラビの片方または両方を奥の高台に引き付けてからモドリ玉でBCへ。
・ 2分待って、戦闘状態が解けてから闘技場へ。
・ 1頭が高台の方に向いていれば成功。
・ 高台の方に向いていない1頭とできるだけ闘技場の手前側で戦う。
・ 2頭とも高台の方に向いていたら、1頭だけこちらに気付かせて闘技場の手前側で戦う。
・ 1頭倒したら、もう1頭を普通に倒して終了。

という感じです。


今回は龍頭琴IIIに属性攻撃強化 + 高耳 + 根性で行き、1頭につき10分ほど、2頭合わせて20分ほどで終了しました。


無事、クロノスパンツァーが完成。
サイレンサーを取り付けました。

轟大剣【大王虎】はまた今度作りたいと思います。





ところで、最近ソロばかりでPT戦が恋しくなってきました。
今夜は時間がとれそうなので、久々にアドパに繋ごうと思います。

今回はどんなハンターさん会えるでしょうか?





と思ったら、今夜はワールドカップの日本 vs パラグアイがあるのを忘れていました。

また今度にします…。
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターポータブル2ndG
ジャンル : ゲーム

【MHP2ndG】G級大連続巡り 第2回

自身の腕前を確認し、取り戻すために始めたG級大連続巡りの第2回です。

今回はG★1「湿地帯の捕食者たち」、出現モンスターはババコンガ亜種、ゲリョス亜種、フルフルです。


ババコンガ亜種は悪臭効果のある攻撃がウザく、精神的にも痛いのですが(どちらかというとこちらのほうが問題)、隙だらけなので特に対策は不要でしょう。
消臭玉を持っていくだけです。

ゲリョス亜種は毒と閃光への対策が必要です。
毒 → 連続で閃光 → 体力削られて乙、というハメパターンがありますし。
毒には解毒薬 or 漢方薬の持込、スキルの毒無効や炎鱗の護りも有効(炎鱗の護りなら盗みも防止)。
閃光にはガードできる武器が安定。

フルフルは咆哮対策が必要。
高級耳栓かガードできる武器がいいです。
咆哮さえ防げれば、あとは問題ないはず。


これらを考慮したうえで今回選択したのは大剣です。
スキルも大剣ならば特に欲しいものがなかったので、基本中の基本、匠抜刀アーティになりました。


今回も動画でご覧ください。
※1 再生時間は25分です。
※2 携帯からはご覧になれません。


【動画は投稿サイトのサービス終了に伴い消滅しました】

ババコンガ亜種は飛び掛りや連続ラリアット後の隙に攻撃していきます。

弱点が尻尾なので必然的に後ろに回りこむことが多くなりますが、ヤツの得意な屁を食らいやすくなるので深追いはしないようにします。
また、屁は攻撃判定が長く残るので、屁の後に攻撃するときは多めに余裕を持ってから近付きます。

それと、今回の動画の中では使ってきませんでしたが、ブレス攻撃は見た目以上に攻撃範囲が広いです。
真横ではなく、後ろ足より後方にいるようにしたほうが安全です。

まぁ、ハッキリ言って、ババコンガ亜種自体は敵ではありません。
問題は初期位置にいるガブラスのほうでしょう。

ババコンガ亜種は6分ほどで終了です。


ゲリョス亜種は閃光に注意すればOK。
予備動作が長いので、開始後攻撃を止めてガードしておくだけ。

閃光さえ防いでしまえば、攻撃も回復も余裕を持ってできますね。

ただひとつ、不可解なのが、真後ろへの尻尾攻撃の当たり判定。
とっくに攻撃は終わっているのに近付くと吹っ飛ばされるという…。

これらに気をつけながら弱点の尻尾を狙っていきます。

こいつも6分ほどで終了。


最後のフルフルですが、咆哮をきっちりガードすれば問題なし。
予備動作を見てからでも間に合うので、落ち着いて様子を見ていればOK。

攻撃はダメージの通りやすい頭、首、胴体を狙いたいのですが、今回はあまりできていません。
足ばっかり斬っています。
ただ、フルフルは転びやすいように感じるので、PT戦ではチャンスを作るという意味で足を狙うのも有効かもしれません。

放電中は当たり判定や判定時間を把握できているなら攻撃もできますが、そうでないなら終わるのをじっと待っていたほうが無難。
相手への張り付きを基本とする片手剣、ランス、ガンランスなら、判定が1回しか発生しないので、ガードしてしまえば攻撃し放題のチャンスになりますが。

今回は足ばっかり斬っていためか、8分半ほど掛かりました。



今回は前回より楽だった感じがしましたね。

この調子で進めていきましょう。



最後に余談ではありますが、この「G級大連続巡り」についてです。


ひとつめは、罠や閃光玉は使わないつもりです。

使ったら自身の腕前を確認や復習にはなりませんからね。

ただ、無駄な時間を省略するための音爆弾は使います。
例えば、ガノトトスを陸上に引き摺りだしたり、ザザミのガードを解くのに使います。
クックやナルガ、ディアの動きを止めるのには使いません。


ふたつめは、すべて動画で狩りの様子をお伝えするつもりです。

携帯からは動画を見れないので、携帯からアクセスしてくださる方には不都合かもしれませんが、その分、Blogの文章でフォローしていくつもりです。

また、以前は動画内にコメントを入れていましたが、「G級大連続巡り」では動画内コメントは入れないつもりです。
1クエにつき約30分ほど掛かりますので、それを見ながらコメントを入れていくのは結構な手間です。
その時間を別のことに使いたいのです。


長くなってしまいましたが、今後ともお付き合いください。

テーマ : モンスターハンターポータブル2ndG
ジャンル : ゲーム

【MHP2ndG】G級大連続巡り 初回

前回の記事にて、腕が落ちたと感じたので、修行のためにG級の大連続狩猟を一通り回ることにしました。

ひとつのクエで複数の種類のモンスターを相手にするので、武器の種類に関して「○○には相性がいいけど、××には悪い」ということがあるので、いろんな意味で練習になると思ったのです。

そういう準備段階で戦略を練るのもおもしろいんですけどね。


今回はそんな大連続巡りの初回としてG★1「亜種モンスター3連発!」に行きます。

出現モンスターはクック亜種、ガノトトス亜種、ザザミ亜種。
武器は弓を選びました。

属性はガノトトス亜種に最も効き、クック亜種やザザミ亜種にそこそこ効く雷で。

では、矢の種類はどうするか?
ガノトトス亜種には貫通がいいけど、クック亜種やザザミ亜種に貫通はどうだろうか?
的が横にも広い分、拡散矢はどうか?

ということで、溜め3が拡散、溜め2が貫通のフルフルボウ?にします。

防具は耳栓が不要ということで、ミラ系討伐にも使用していた、所謂フルラヴァもどき、集中 + 拡散矢強化 + 根性です。


では、動画でご覧ください。
※1 再生時間は30分です。
※2 携帯からはご覧になれません。


【動画は投稿サイトのサービス終了に伴い消滅しました】

最初のクック亜種はモスやファンゴの邪魔を気にしながらも5分以内にノーダメ、完封撃破。
問題ない立ち回りでした。

しかし、ここからが大変。


ガノトトス亜種を溜め2の貫通矢で攻めるか、溜め3の拡散矢で攻めるか、迷っています。
せっかく拡散矢強化がついているのだからと最初は拡散矢で攻めていましたが、拡散矢のクリティカル距離だと尻尾回転が当たってしまいます。
そこで中盤以降は安全に立ち回るため、貫通メインに変更。
それでも結構なダメージを受けてしまいました。

つーか、小ガニやランゴスタがウザい…。

時間も12分ほど掛かってしまいました。


最後のザザミ亜種ですが、そもそも弓で戦うのが初めてだったりします。

だからか、剣士の間合いでは簡単に避けられた後向きの突進が避け切れません。
今回の被ダメの多くがコレです。
正直、避け方がわからないです。

真横からやや斜め後ろくらいに移動するようにして、真後ろにいないようにすればいいのでしょうか?

結局、コイツに10分ほど掛かり、クエ終了です。

ザザミに対しては斬撃や打撃に比べ、射撃のダメージの通りが悪いですね、やはり。
攻め続けても明らかに討伐速度が遅い…。


とりあえず、大連続巡りの初回は終了です。

テーマ : モンスターハンターポータブル2ndG
ジャンル : ゲーム

【MHP2ndG】腕が落ちた?

とりあえず目標を達成したので、気ままに狩りを楽しむことにしました。


何を狩りに行こうか?

まずはギザミ原種へ片手剣、金獣棍【禁呪】で。

ギザミと言えば、
「潜ったり天井に張り付いたりして、こちらの攻撃が届かない所へ行く」
「良く言えば動きがトリッキー、実際のところはウザキモいだけ」
「だけど素材は有用」
という評価が一般的。

自分もまったく同意見。

しかし、まぁ、存在しちゃってるものは仕方がない。

さて、狩りの内容のほうですが、酷い有様でした。
回復薬Gを大量に消費しました。
ギザミってこんなにキツい相手だったのか、と。
時間も結構掛かってしまいました。
20分針くらいでしたか。


次にディア亜種にライト、崩弩エイヌカムルバスで。

ライトなら気楽に狩れるだろうと気を抜いていたら、リロードのタイミングを謝って潜行からの突き上げを食らって瀕死に。
そしてガレオスのトドメが…。

クエスト自体は10分針で終わったけど、正直やるせない…。
そもそもの原因が自分のリロードするタイミングのミスだったとしても…。


次は最後の招待状に太刀、覇剛刀クーネタンカムで。

太刀でラージャンに行くのは久しぶりでしたが、上のふたつと違って、こちらはなかなかの出来。
スキルが匠、回避性能+2、回避距離upというチキン装備でしたけども。

7~8分くらいで1匹目を、20分くらいで2匹目を倒しました。
いくらか攻撃をもらってはいますが、時間的には弓と同じくらいでしょうか。


最後にダイヤモンドダストに太刀、覇剛刀クーネタンカムで。

装備は最後の招待状と同じ。

やっぱり苦手、ティガレックス。

罠、閃光無しでしたが、ボコボコにされながら15分針で。
被ダメの原因のほとんどがギアノスやブランゴっていうのが、また納得できない…。

ラージャンは最後の招待状と同じような感じで10分程度で終了。

途中、バックジャンプ(光弾を出しながら)で崖下に転落していったのには笑わせられましたが。
何故動画を撮っていなかったのかと悔やみました。



今回の狩りはこんな感じだったのですが、総じて言えることは、腕落ちてるのかなぁ、ということ。
そもそも、それほど上手くはないのですが、以前ほど上手く狩れていないように思います。
狩猟数稼ぎばかりで特定のモンスターしか相手にしていなかったせいでしょうか?

ともかく、まだまだ修行が足りないようです。

テーマ : モンスターハンターポータブル2ndG
ジャンル : ゲーム

【MHP2ndG】現在のギルカ晒し

前回、全称号(パーフェクト除く)取得の報告をしました。

キリがいいので、現時点でのギルカをお見せしようと思います。
と言っても、トレジャー、勲章、訓練所は以前晒したときから変化はありませんので割愛します。


まずは1ページ目。

20100619-1.png

いつの間にかクエストクリア回数が3100回を超えていました。
比例して力尽きた回数も増えてますけどね。
先日、500回になったでしょうか…。

クエストクリア回数に対して友好度の上がり方が少ないのは、如何にソロ狩りに偏っているかを表してますね。

まぁ、実際、アドパでチート(データ改造)使用者に会って、バックアップしておいたデータに戻したこともあったので、本来ならもう少し、と言ってもホントに少しですが、伸びてたんですけどね。

とっておいてよかった、バックアップ。


次に武器使用回数。

20100619-2.png

使用回数の伸びは、太刀、片手剣、ハンマーは少なく、大剣、狩猟笛、ガンランス、ヘヴィがそこそこ、そして、双剣、ランス、ライト、弓の伸びが非常に大きいです。

大きく伸びている武器は、狩猟数稼ぎによく使っていたものですね。

双剣はクィーンランゴスタ。
ランスはヤマツカミ、アカム、ウカム。
ライトはキングチャチャブー(ヘヴィも併用)。
弓はミラ系3種。

因みに、クエのクリア回数と武器の使用回数が噛み合わないのはP2からデータを引き継いだためです。
(P2では武器の使用回数がカウントされていなかったため)


今回はこんなところですね。

テーマ : モンスターハンターポータブル2ndG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

Yu

Author:Yu
モンハンシリーズ、アーマード・コアシリーズを特に好んでプレイしています。


【モンスターハンターシリーズ】
MHP2nd→MHP2ndG→MH3(tri-)→MHP2ndG→MHP3rd→MH3(tri-)G→MH4をプレイ。

基本的にソロプレイがほとんどですが、オンラインでもたま~にプレイします。

下手でもモンハンが好きだ!


【アーマード・コアシリーズ】
初代からFF、ポータブルシリーズを除く全作をプレイ。
ACVDは現在活動凍結中。

下手でもACが好きだ!



協働のお誘い、喜んで!
リンクも喜んで!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。