スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MHP2ndG】G級大連続巡り 第12回

G級大連続巡りの最終回、第12回です。


G★3「誇りを賭けた試練」はライトボウガンを使用しました。
大連続でライトって言ったらこれを使うしかない、ということで、阿武祖龍弩です。

装填速度の遅さとLv1貫通弾の使い勝手の悪さは自分で何とかします…。
というか、今回Lv1貫通弾は使ってません。

スキルは属性攻撃強化、高耳、根性。
豊富な属性弾速射を活かすために属性攻撃強化は是非欲しいところ。
高耳はディア、グラビ対策に。
根性は…正直なところ必要なかったです。


最初のディアブロス亜種はガンナーだと楽ですね。
昔はディアにガンナーで挑むのは怖かったっていうのに…。

潜ってからの突き上げは、尻尾が潜り終わったときにハンターがいた場所にきますし、地中で折り返したとしても大体回避が間に合います。

突進は尻尾回転が当たらないギリギリの位置をキープ。
距離を離されたら納銃して次の突進に備えればOK。

氷結弾をhit数を稼ぐように撃ち込み、なくなったらLv2貫通弾を使用します。

ディア亜種は10分程度で終了。
もう少しでノーダメ勝利だったのですが、怒り移行時の尻尾に当たり、阻止されました…。


続いて登場のグラビモス亜種もガンナーだと楽。
相手の攻撃の隙に、腹に水冷弾を撃ち込むだけです。

歩いて近付いてきたら、手前に逃げて、タックルや尻尾回転に合わせて前転回避。

水冷弾を撃ち切る前に5分で終了。
こちらももう少しでノーダメだったのですが、タックルを1回食らってしましました…。


最後のナルガクルガも個人的には近接よりガンナーの方がやりやすい相手です。
火炎弾と電撃弾を使っていきます。

今回は相手の攻撃範囲外に逃げて攻撃する戦い方がメインですが、近接と同様、回避できる攻撃は回避して攻撃したほうが手数が増えるでしょうか。
そこは臨機応変にというところですね。

こいつも1回攻撃を食らってしまい、ノーダメ討伐ならず。
7分程で終了です。


それでは今回の動画です。
※1 再生時間は27分です。
※2 携帯からはご覧になれません。


【動画は投稿サイトのサービス終了に伴い消滅しました】

どのモンスターも1撃ずつ食らってノーダメ討伐できないという、非常に勿体ない結果でした。


今回は第7回においてヘヴィを使った際に、ダメだった点を意識しました。

・不正確なエイミング
これは結構改善されているように思います。
と思ったのですが、動画を見直してみると、まだ荒いところがありました。

・残弾管理
コレに関しては問題なしですね。
一度も「カシャン」っていうアレをやっていません。

・攻撃タイミング
今回、無理な攻撃はしていませんね。
ただ、もう少し手数は増やせたと思います。

・雑な回避
各モンスターから1撃ずつしかもらっていないという結果からして、これも及第点かと。
ライトの機動性のおかげ、また、次の行動が読みやすいモンスターばかりだった、という見方もできますけどね。

問題点もいくらか解消されて、満足のいく出来でした。
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターポータブル2ndG
ジャンル : ゲーム

【MHP2ndG】G級大連続巡り 第11回

最近はずっと放置していた2ndキャラをアイルー村と並行して進めていますが、そちらの様子はまた今度にして、今回はG級大連続巡りの第11回を書きます。



G級大連続巡りの第11回はG★3「狩人のための葬礼」へガンランスで行ってきました。

登場モンスターはフルフルショウグンギザミガノトトスディアブロス、場所は水上闘技場です。


武器は電銃槍フルボルト。
攻撃力はガンランスの中ではトップクラスですし、フルフル以外には雷が効きますので、これに。

防具はG級大連続巡り 第3回で使用したミラバルZ一式に装飾品で、匠、逆鱗、回避性能+1、ガード性能+1、ダメージ回復速度-1が発動しているものを使いました。


フルフルはガンランスならガードできるから楽勝、とか思ってたら3回も尻尾回転に当たっちゃうし、体当たりをガードし損なっちゃうしで結構時間が…。

弱点の首もあまり狙えていなかったのも反省点でしょうか。


ギザミはガンランスなら、踏み込み突きで足を潜るように攻撃しながら側面 or 背面に回って攻撃、というパターンを繰り返します。

ギザミは予備動作から次の攻撃を読むのが難しいので、瞬時の判断力と勘で何とかがんばります。
180°回転しての爪攻撃は結構回避できてましたね。
回避性能万歳。

それでも結構攻撃もらってますね。


ガノトトスはしっかりガードして攻撃、とやっていれば、苦戦はしないと思います。
ランス・ガンランスに慣れていないと、尻尾攻撃のガード方向を間違えるかもしれませんが。


最後のディアは一番時間が掛かってます。
クリア時間の約1/3はディアという…。

コイツも基本的にはガードしてから攻撃というパターンが安全なんですが、それだとガノトトスと違って、手数が少なくなります。
なので、地中に潜るときにも攻撃したいところ。
しかし、そうすると潜行地点に近すぎて捲られるか、潜行時に発生する風圧をうまくSAで凌げずに突き上げを食らう危険性が出てきます。

まぁ、それでも武器の相性は悪くないですから、時間は掛かっても気分的にはギザミなんかよりも楽でした。


で、今回の動画なんですけども、他の大連続より多い、4頭を相手にするクエということで、約40分と長くなってしまいました。

※ 携帯からはご覧になれません。

【動画は投稿サイトのサービス終了に伴い消滅しました】

テーマ : モンスターハンターポータブル2ndG
ジャンル : ゲーム

驚きの連続

TGS2010にてMHP3の新情報がいろいろ公開されました。

その内容は他の方々が書いてくださるでしょうから、その内容に対して自分が思ったことや気になったことを書いていきたいと思います。

因みに今回は公式HPとこの動画を見ながら書いています。




■操作方法■
公式HPで操作方法を見たのですが、ガンランス、狩猟笛は操作が複雑になってそうです。
ちょっと見ただけでは理解できないんですが…。
実際に触ってみるしかないかな?

■ティガレックス亜種■
なんか勝てる気がしないんですけど…。
咆哮がアカムのソニックブラストのようになってますね。
他にもかな~り大暴れしててヤバそうな感じです。

■新モンスター■
未公開のモンスターも結構いるようですね。
これまでのシリーズ以上に個性的に思えます。
それとモンスターの種類の多さは装備のバリエーションの豊富さに繋がりますから、いろんな装備が作れるんでしょうね。

■ジンオウガ■
あの角の形から飛ばないアルバトリオンみたいなモーションなんだろうな、とか勝手に想像していたんですが、まったくの別物ですね。
こいつも結構強そう…。

■名前に使える文字■
平仮名、カタカナ、漢字が使えると言っていますが、おそらくこれまでと同様、英数字と記号も使えるでしょう。
P3ではハンターの名前はどうしましょう?
発売までの2ヵ月半で考えておきます。

■オトモアイルーの名前が変えられる■
また悩む要素がひとつ増えましたw。
ネーミングセンスのない自分はどうしたらいいのか…。

■ユクモ村■
地味に便利になっているように思います。
自宅の目の前に村長がいるのと、自宅と集会浴場が隣接しているので、村クエも集会所クエもすぐに受けることができますね。
P2Gでは自宅が村の一番手前なのに村長と集会所が一番奥で、微妙に不便に思っていたのでちょっとうれしいです。
集会所とキッチンの代わりになる温泉がひとつになっているので、猫メシを食いに戻らなくてもよくなっているのもうれしいのですが、集会所で装備を換えられるようになっていればもっと便利でしょうね。
そういえば訓練所にあたるものはないのでしょうか?
教官はついにリストラか!?

■浴場■
オトモも風呂に入れるんですね。
お湯に毛が浮いてそうだ…。
あとは温泉の効果は「体力150、スタミナ150」しかないんでしょうか?
P2Gではいつも酒 + 乳製品で同じ効果を発動させている自分としては(時々火事場用に穀物 + 乳製品にしますが)それだけでも十分なのですが、そこが気になりました。

■ふたりでプレイするときはオトモを1匹連れて行ける■
これは以前から要望があった要素ですね。
「いつもふたりでやってます」というひとにはうれしい要素なんじゃないでしょうか?

■オトモが進化してる?■
プロデューサーとディレクターがプレイしてるときに、結構オトモが笛を吹いているように思いました。
P2Gのときより積極的に動いてくれるんでしょうか?
個性もより強くなるんでしょうか?
ブチ切れたり、パニクったり、etc…。
サボってオトモをもう1匹がぶん殴ってるの見てたら笑えました。

■体験版■
配信まであと1ヶ月ありますね。
楽しみですねぇ。
プロデューサー曰くTGS版より内容を絞っているとのことで、そこだけが残念。
まぁ、いち早く体験できるだけ良しとしましょう。

■PSPハンターズモデル■
こだわってるなぁ、という感じ。
デザインもさることながら、アナログパッドの形状変更、大容量バッテリーの標準搭載、それに伴う裏面の形状変更がなされています。
個人的にはこの裏面の形状変更がポイントが高いです。
今はアナログパッドが不調で使っていないPSP-2000ですが、自分はこれにこんな↓パーツをつけていました。

20100917.jpg

黒なのでよくわからないかもしれませんが、裏面のUMDスロット以外の部分の厚みを増すものです。
この厚い部分と薄い部分の段差に指を引っ掛けられるので、とても持ちやすかったんです。
PSP-3000用のものは作られていないようで、非常に残念です。

試しに今使っているPSP-3000に付けてみたら、電池カバーのほうはぴったりハマったんですが、反対側は形状がまったく合いませんでした。
さらに電池カバーの方を外そうとしたら、なかなか外れなくなるという…。

おっと、話が脱線しましたが、そんなパーツを付けていた自分には、このモデルはそんな細かいところにも配慮されているのか、と感心してしまいました。
買い換えたばかりでなければ絶対にこれを買っただろうな…。

■トライは黒歴史?■
各武器のモーション、モンスター、フィールドとトライから引き継いだ要素もあるのに、TGSの動画の中では一切「トライ」という単語が出てきませんでした。
意識して言わないようにしているようにすら感じられたのですが、ポータブルシリーズの続編ということを強調したかったのか、それともトライは黒歴史になったのか。
ちょっと気になりました。


今回の感想はこんなところでしょうか。

とりあえず来月配信の体験版が待ち遠しいですね。


因みに現在のアイルー村のマイアイルーは、上記動画にて紹介されていたレウス装備を纏っております。

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

いろいろゴチャゴチャと

今回はいろいろと書きたいことがあるので、ゴチャゴチャしてますがお許しを。
画像、動画も多いのでちょっと重いかもしれません。

続きを読む

【MHP2ndG】G級大連続巡り 第10回

G級大連続巡りの第10回です。

G★3「ダイヤモンドダスト」に太刀で行ってきました。

防具およびスキルは第9回で使ったものと同じ、匠、回避性能+2、回避距離UPの装備。
武器は覇剛刀クーネタンカムです。

覇剛刀クーネタンカムは攻撃力と会心率は高いものの、斬れ味ゲージが青までしか伸びません。
G級では弾かれてしまう相手も多いのですが、G★3「ダイヤモンドダスト」に出るティガとラージャンなら肉質が柔らかいので問題ありません。


ティガレックスは閃光玉を使わないと面倒ですね。
しかし、罠・閃光玉は縛っているので、ガチ勝負です。

ダメージの通りのいい頭を狙っていきたいので、相手の左腕の前に動くようにして隙を窺います。

回転攻撃終わり際に縦斬り → 斬り下がり。
岩飛ばし時に縦斬り or 突き → 斬り下がり。
突進後振り向き時に斬り下がり or 気刃斬り。

あとは2連続噛み付き時、後ろに回って尻尾を縦斬り → 突き。
2連続飛び掛り後の威嚇時に尻尾か後ろ足に攻撃。

この動画ではやっていませんが、咆哮の終わり際に頭に縦斬りもできますね。

こう書くと攻撃チャンスが結構あるように思えますが、実際は追いかけっこになりがち。
練気ゲージも溜まらない…。

ティガの好きな雪山のエリア8は狭いところに入っちゃったりして面倒だし…。

そんなこんなで12分半で討伐。


続いて登場のラージャンも強敵ですが、動きにある程度パターンがあるので個人的にはティガほど面倒じゃないですね。
どこを斬ってもダメージは結構通りますし。
一撃でも食らうと8割もっていかれるとか、攻撃力はヤバいですけど…。

基本的には時計回りに動いて相手の攻撃後の隙に攻撃して前転で背後に抜ける感じですね。
ただし、バックステップが痛いのでそれは警戒しながらになります。

手数が少なくなりすぎないようにすれば、練気ゲージを保つこともできますし、太刀との相性は悪くないですね。

11分半で終了でした。


動画でどうぞ。
※1 再生時間は25分40秒です。
※2 携帯からはご覧になれません。


【動画は投稿サイトのサービス終了に伴い消滅しました】

ラージャンはともかく、ティガはいつになっても苦手だなぁ。




以下、おまけです。

続きを読む

テーマ : モンスターハンターポータブル2ndG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

Yu

Author:Yu
モンハンシリーズ、アーマード・コアシリーズを特に好んでプレイしています。


【モンスターハンターシリーズ】
MHP2nd→MHP2ndG→MH3(tri-)→MHP2ndG→MHP3rd→MH3(tri-)G→MH4をプレイ。

基本的にソロプレイがほとんどですが、オンラインでもたま~にプレイします。

下手でもモンハンが好きだ!


【アーマード・コアシリーズ】
初代からFF、ポータブルシリーズを除く全作をプレイ。
ACVDは現在活動凍結中。

下手でもACが好きだ!



協働のお誘い、喜んで!
リンクも喜んで!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。