スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MHP3rd】これが碧の力か…?

クリスマス?
無縁だね。


火、氷属性の剣斧を作り、雷、水属性の作成に取り掛かったのは前回書いた通り。

雷属性の王牙剣斧【裂雷】を作るには雷狼竜の碧玉が必要です。
何頭かジンオウガを狩りましたが、碧玉が出てくる気配はありませんでした。

出てこなければ数をこなすしかない、ということで、仕事仲間と上位のジンオウガ2頭クエで碧玉マラソンをすることにしました。

ふたりで狩ると早い早い。

よーし、この調子でガンガンいくぞ!、と思いながら報酬を見ると、なんと1戦目から碧玉が!

こういう場合って、協力をお願いした側はまったく出なくて、協力する側が出るってのはよくあると思うんですが…。

これで終わりじゃ申し訳ないので、しばらく続けることにしました。

途中からもうひとりフレを加えて数戦。
結果は自分は3つ
最初から手伝ってくれた仕事仲間は1つ。
途中から参加してくれたフレは0でした。

おいおい、こりゃ出すぎだろう。
他にも逆鱗や竜玉がいくつも出てるし。

その後、仕事仲間の希望でベリオ素材を集めたり、自分の希望でアグナ亜種の素材を集めたりしました。

おかげで雷属性、水属性の剣斧の素材が揃い、王牙剣斧【裂雷】とアクアテンペストを作成。

火、氷、雷、水の4属性が揃ったことで、対象モンスターに合わせた武器を選べるようになり、強敵にも立ち向かえる気がしてきました。



ちょっと強気になった自分は、裂雷を担いで凍土のイビルジョーへ行きました。

triのソロ初狩猟時はスキルを揃えた上でランスでガチガチに固めて挑みました。

今回はtriではまったくと言っていいほど使わなかった剣斧。
ランスと違ってガードできないし、どう戦っていいか、正直わかりませんでしたが、足元に入ってひたすら斬りました。

2乙してしまいましたが、足を引き摺り始めたので終わりは近いようです。
しかしここで、尻尾を斬っていないことに気付きました。

本来はクエを成功させることを優先すべきですが、このときは何故か尻尾を斬ることを考えました。

尻尾にだけ攻撃を当てるようにして、なんとか切断。

その後、捕獲してクエストは終了しました。


楽ではなかったけど、適当な腕と装備と戦い方でクリアできたのは、裂雷の性能のおかげでしょうか?

これが<あお>の力か…?
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

【MHP3rd】乱入クエ初クリア

MHP3がおもしろくて、ついつい更新が止まってしまってます。
MHメインのBlogなのにねぇ、いけないねぇ。


なんだかんだでHRは6になりまして、苦戦するようになってきました。

HR6への緊急クエ、ジンオウガ2頭は結構時間が掛かっちゃいました。
残り10分の表示が出てたから、40分以上ですね。

結構、「ジンオウガって思ったほど強くなかったし、ラクラク」って話を聞くんですが、自分の場合はそうでもないですね。

村クエのジンオウガは自分でも、こんなもんか?って思ったけど、上位のはツラいです。
モーションは下位と上位では変わってないんですが、食らうと痛いですし。
まぁ、まだ動きが見切れてないんですね。

碧玉が欲しくて、孤島の単体クエを数戦しましたが、手に入らず。
早くオウガ斧を強化したいんですが。


上記のオウガ斧もそうなんですが、そろそろ相手の弱点属性に合わせて武器を変えられるようにしたいと思い、いろいろと作り始めています。

氷属性は対ジンオウガ用に準備していたゴアフロストアンバーがあるので、既に作成済。

火属性はアグナ原種素材、水属性はアグナ亜種素材からそれぞれ作っていきます。
龍属性は今はちょっと置いておきます。

で、まずはアグナ原種を連戦していたのですが、これがまた鋭爪が出ないという…。
triのときもアグナの鋭爪が欲しくて連戦してたよなぁ。
今回もかよ!

火耐性がヤバいロワーガS一式でがんばって、ようやくフレイムテンペストが完成。

で、現在はアグナ亜種連戦を開始したところです。


アグナ亜種との初対面を済ませてきたワケですが、このときの狩猟環境は不安定。
乱入クエ発生の可能性がある、と。

乱入クエが発生しても、アグナ亜種さえ倒してしまえばクリアになるので、様子を見て帰ろうと思っていました。

アグナ亜種は原種とモーションがほぼ同じなのであまり苦戦はしませんでした。
クチバシ攻撃の追尾性能が上がってるのと、横向きタックルが2連続になってるくらいでしょうか。

意外と呆気なく、15分針で倒すと、あのWARNINGの表示と共に不穏なBGMが。
村クエのジンオウガの顔見せで既にこの表示とBGMは体験済ですが、あれ以来の乱入ですし、何が出てくるんだろうというワクワク感があります。

1分後くらいでしょうか、鳴き声が聞こえたので、乱入モンスターを探しに行くと、ちょうどエリア移動の寸前。
チラっと見えた姿は、ティガ骨格のように見えました。
ティガ骨格のモンスターで凍土に出てきそうなのはティガ原種かベリオ原種くらいか、と思いながら追跡。

正体はティガ原種でした。
まだ上位のティガ原種の単体クエはクリアしていないし、村に帰るか考えました。
答えは続行。
この乱入クエ、受けることにしました。

当たり判定が見直され、弱体化されたと言われているティガ。
しかし、以前の印象が強く、怖くて手数が減ってしまいます。

非怒り時は動きが遅く感じて、攻撃を出していけるのですが、怒り時はなかなか攻撃できませんでした。

MHP2Gでは太刀、大剣、ハンマー、ヘヴィで相手をすることが多かったですし、今回使っているのはスラッシュアックスということで、対ティガの立ち回り方がまだよくわからないですし。

それでも全部位を破壊し、すぐ怒るようになりました。
まだ死なないか、と思いながらスタミナ切れ時のチャンスを逃さず攻撃しているとクエストクリア。

見事、初の乱入クエクリアを果たしました。

クリア後の結果画面で時間を見ると37分。

アイテムとか全然準備してなかったし、武器の属性も弱点と合ってないからこんなに時間が掛かったのか、単に腕が悪いのか。

どちらにせよ、現時点では気力と時間が必要になってしまうので、それらに余裕があるときしか乱入クエは受けられないですね。

ともあれ、初の乱入クエはクリア。
疲れたけどおもしろいものでした。

しかし、アグナ亜種の素材が目的だったのに、報酬の2/3がティガ素材になっていたのは、少々ガッカリでした。





― 訂正 ―

前々回の記事にて、ジンオウガの超帯電状態に関していろいろと誤っていました。

・『ハイパーモードが時間切れ』
  超帯電状態は時間経過で解除されませんね。
  怯ませることで解除されます。

・『頭を攻撃すると、ハイパー化をキャンセルできる』
  頭でなくても怯ませることができさえすればキャンセルできます。


また、前回の記事でもアグナに関して誤情報が。

・『手足4本を破壊しないと部位破壊とみなされない』
  手足4本のうち、どれか1本を破壊していれば部位破壊とみなされるようです。

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

【MHP3rd】ここからが本番?

MHP3を遊ぶのに夢中でBlogの更新が滞っております。

前回の記事から1週間も経ってしまったワケですが、まずは進捗状況から。


村クエは★5まですべてクリア。

★6は2頭クエや大連続が多くて、面倒な感じがしたので、単体のクエをクリアしていったら緊急クエがでました。
そのクエこそジエン・モーランでして、triではソロ討伐ができなかったので、いろいろと準備して行きました。

が、あっさりと討伐完了。
背中2箇所と牙2本、左腕を破壊したところで終わってしまいました。

なんか拍子抜けしました。


集会浴場はHR4になり、★6を攻略中。
ほぼソロでの攻略でして、PTでやったのは下位の★1~3のクエのうち4つを仕事仲間と遊んだだけです。

集会浴場の下位も単体クエを中心にクリアしていったら緊急クエが出てきたので、それもクリアしていった感じ。

装備は村クエの攻略で作った王剣斧ライデンとロワーガ一式で十分でした。

上位からは新しいモーションが増えていて、また新鮮…、かと思ったら、ドスファンゴがすげぇウザくなってる…。
なんだよ、アレ…。

上位に上がってからは防御力に不安が出てきたので、採取ツアーで素材を集めてボーンハッカーとヴァイクS一式に変更。

ついでにその際に入手した護石と組み合わせて、納刀術、業物、回復速度+1に加えて捕獲の見極めか広域化+1を選択できるようにしました。

それにしても上位は最初から2頭クエが多くて、どれから攻略していこうか迷ってしまいます。
やっぱり上位も下位と同様、単体クエから攻略していきましょうかね。


進捗状況はこんな感じですね。


では、主にtriと比較しながら、簡単にいろんなモンスターと戦ってみた感想でも。


ギギネブラ

triから性質が変わってますね。
通常時は頭が弱点で、怒り時は尻尾になるっていうのがおもしろいですね。


ナルガ

基本的に2ndGと変わらないけど、180°回転しながら尻尾を振り回す攻撃が追加されてますね。
後ろから攻撃のチャンスだと思って近付くと食らいますね。
けど、これの回避も結構安定してきました。


レウス

triとは変わってないかな。
逆鱗2つありがとう。


ベリオ

タックルが追加されてますね。
頭を向けた方向に回避すれば結構避けられるような気がします。


ディア

triでの潜ってから凄い勢いで飛び出してくるモーションを一度も見ていません。
上位から使ってくると予想してます。


ティガ

当たり判定が見直されたためか、弱くなった気がします。
方向転換時の尻尾の当たり判定がなくなってる?


アグナ

コイツも下位の時点では新しいモーションは無し?
相変わらず手足4本を破壊しないと部位破壊とみなされないのね。


ガンキン

コイツも変化なし?
コケたときに腹をピッケルで掘れるのはおもしろいですね。


ドボルベルク

新モンスターってことで、まだ動きが読めないです。
尻尾を振り回したかと思ったら、その力を利用して自分が跳ぶとかw。
尻尾を壊すと、叩きつけて動きが止まったときにガンキンと同じようにピッケルで掘れますね。



上位になると新しいモーションが増えるようですし、亜種も登場するので、上位からが本番って感じですね。

まだ上位に突入したばかりですので、張り切っていきましょう!

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

【MHP3rd】最初からハイパーモード!

MHP3、初週出荷本数200万本ってすごいですね。
どのくらい売れるんでしょうね?


今回は、村★4の続きから。


村★4での新モンスター、ハプルボッカとラングロトラ。
こいつらに挑戦です。


まずはハプルボッカ

すごく戦いづらいです。
攻撃のタイミングがよくわかりません。

弱点は口の中らしい、と村で情報を得たのですが、普通に考えたら近接でそんなところに攻撃できるワケがないでしょ。

支給品に音爆弾があるから、潜ってるときに使ったら、ドスガレオスみたいに出てくるのかと思ったら効果なし。
砂ブレス時に使っても効果なし。
音爆弾、効くの?って感じです。

エラみたいな部位はヒットストップがかかるので、ダメージの通りは良さそうなんです。
が、外に出しているときが少なくて、いつも狙える状態じゃないし、仕方なく背中とか適当な場所を斬るしかないし。

どのモンスターも1回倒したら、なんとなく戦い方がわかってくるもんだけど、コイツは全然わからなかったです。


続いてラングロトラ

アオアシラやウルクススと同じ骨格のモンスターで、モーションも似たものがあるので、初見でも比較的戦いやすいモンスターですね。

独特なモーションは丸まって転がったりバウンドしたり。
前方向だけでなく、横や後ろにも転がるので、油断できません。

あとは麻痺液。
これを食らった後って、高確率で高く飛び上がってのプレスがきますが、コレがかなり痛いです。

舌を伸ばして引き寄せようとすることもありますが、まず食らうことはないですね。



順調にクエストをこなし、緊急クエの依頼が。
ジンオウガ、ktkr。

ハンターがユクモ村に派遣された理由になったモンスターですから、相当手強いはず。
しかし、まぁ、なんとかなるでしょ?、と適当に準備して出発しました。

ジンオウガのいるポイントに入るとムービー演出。
雷光虫を集めて、ハイパーモードへ。

って最初からこの状態で戦うんかい!

動きはそりゃぁもうアクロバチックであり、パワフル。
宙返りから尻尾叩きつけてくるわ、体ごと回転して尻尾振り回してくるわ。
かと思ったら、太い前足を叩きつけてきたり、巨体でタックルしてきたり。

ハイパーモードが時間切れになると、途端に素直な動きになり、戦いやすくなりました。

が、再度雷光中を集めてハイパーモード化すると、また別物のような動きに。

頭を攻撃すると、ハイパー化をキャンセルできるということなのですが、尻尾や後ろ足付近にいるときに雷光中を集め始めると、頭のほうに行くのに時間が掛かってしまい、キャンセルできないことがよくあります。

結果、3乙で失敗。
今作初のクエ失敗です。


やはりしっかり準備しなければダメだ、ということですね。

まずは装備の見直し。

さすがにハンター一式はマズかったか。
未強化で防御力は31
加えて雷耐性が-20

防御力が高くて雷耐性が酷くなければなんとかなりそうですが、新しい防具の候補としては、雷耐性の高いネブラ一式かロワーガ一式を考えました。

ネブラには気絶確率半減はつき、ロワーガには耳栓がつきます。
ガードできない剣斧なので、ここは耳栓つきのロワーガを選択。

集会所の★1、★2を消化しつつ、農場でオオクワアゲハが出るのを待ち、作成。


武器はペキスパンダーでも大丈夫そうなので、このままで。


アイテムは、回復薬Gの調合材料、雷やられ対策にウチケシの実、秘薬もしっかり作って、罠も調合分まで準備。


温泉のドリンクは、雷耐性強化のつくサンダー・サイダーを選択。


準備ができたところで再戦!

新しい防具のおかげで被ダメはハンター一式とは大違い。
慣れてきたのか回避率も高くなってます。

罠もフルに活用して尻尾、角(2段階壊れる)、腕、背中と武器破壊もこなして、討伐が完了しました。

やっぱり準備は大事ですね。



ジンオウガを倒したあとはムービーが入りますが、いままでのシリーズをやってきた人なら感動するかもしれないですね。



さて、その後は、更なる強敵に備えて武器を作成。

ジンオウガを2匹狩り、王剣斧ライデンを作りました。
しかも狙ってもいなかった逆鱗までGet!

うれしい収穫でした。

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

【MHP3rd】期待と戸惑いの中を進む

ハチミツの在庫に余裕ができてきて、気持ちにも余裕がでてきました。

気兼ねなく回復薬Gが使えるのはやっぱりうれしい、と言いたいところですが、支給品の応急薬で足りてしまうので、あまり使っていません。


村クエは★4を進めています。

レイアはtriで戦い慣れていたので、楽に倒せました。
慣れていたと言っても、triは約1年前にやめていたのですが。

triではレイアシリーズの防具に耳栓のスキルが付いていたので、そのつもりでいたら付いていないという…。
耳栓のためにレイアシリーズを揃えようと思っていたのですが、スキルが変わったんですね。
ガードできない武器では耳栓が欲しいところなんですが、仕方ないですね。

というワケで防具は未だハンター一式。
防具を一新するのはしばらく先になりそうです。


武器はペキスパンダーになりました。

今回から攻撃力の表示が変わった、というより無意味だった武器係数が廃止されました。
そのため、攻撃力の値が全体的に低くなっているので、武器を強化しても少ししか強くなっていないように感じてしまいます。

例えば、ユクモノ剣斧改からペキスパンダーに強化したときは、80から120にupします。
P2Gのときは40の差なんて誤差の範囲内でしたが、この例の場合は1.5倍にupしています。

以前の表示に慣れすぎていて、ちょっと戸惑いましたが、この1.5倍の攻撃力と斬れ味ゲージが緑になったことで、結構楽になりました。


P2Gのときの癖、と言えば、クエスト開始直後に視点を変えるのに方向キーの下を1回押してしまいます。

クエスト中のオプションから開始時のカメラ位置を設定できるので、この操作は不要なんですが、ついやってしまいます。

triにもあった機能なんですけどねぇ。

こんなことをやっているのは自分だけ?


村★4は既存のモンスターのクエにしか行っておらず、新モンスターにはまだ行っていません。
クエストを見ると、ハプルボッカとラングロトラがいますね。
こいつらがどういう動きをしてくるのか、楽しみです。





ここから先はオマケです。


続きを読む

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

プロフィール

Yu

Author:Yu
モンハンシリーズ、アーマード・コアシリーズを特に好んでプレイしています。


【モンスターハンターシリーズ】
MHP2nd→MHP2ndG→MH3(tri-)→MHP2ndG→MHP3rd→MH3(tri-)G→MH4をプレイ。

基本的にソロプレイがほとんどですが、オンラインでもたま~にプレイします。

下手でもモンハンが好きだ!


【アーマード・コアシリーズ】
初代からFF、ポータブルシリーズを除く全作をプレイ。
ACVDは現在活動凍結中。

下手でもACが好きだ!



協働のお誘い、喜んで!
リンクも喜んで!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。