スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MHP3rd】巨大ってほどでもなかったねぇ

最近の当Blogのアクセス解析を見ていますと、「ジンオウガ 散弾」、「ジンオウガ アルデバラン」などで検索してこられる方が多いようです。

確かにジンオウガに散弾は有効ですが、PTで散弾を撃つようなひとがいるんじゃないかと心配になってしまいます。

PTでの散弾は迷惑行為ですので、やめてくださいね。



さて、本日2/25に配信されたイベントクエスト「巨大熊、山中を破壊す」。
これに行ってきました。

前日に最小金冠が出ていたので、これで最大金冠も揃います。

イベクエで最大金冠と言えば、「MGS・ハンターイーター作戦」のハプルボッカが記憶に新しいところ。
あのデカさには驚かされました。
とは言え、その大きさのせいでハメができてしまうという調整不足な点もありましたが…。

今回のアシラはどれだけデカいんだろう?とワクワクしていたのですが…。

結論から言うと、ガッカリ
コレ、ホントに最大金冠クラスなの?って感じでした。

確かにちょっと大きめかな?とは思ったけど、そこまでのものではありません。

ドボルほどの大きさはさすがにやりすぎだけど、ジンオウガの標準サイズくらいはあってもよかったんじゃないかな?

大きさより攻撃力の高さのほうが驚きました。
アシラの攻撃ってこんなに痛かったか?って。

報酬も特にオイシイものはなし。
何かとのコラボがあるワケでもないし、アシラにはレア素材もないし。
光るお守りが確定報酬っぽいけど、炭鉱夫をやってきたひとなら、光るお守りには用はないし。

最大金冠のためにやったけど、2回目は行かないだろうな、っていう感じのクエでした。



今作ではイベントクエストが多くてうれしい反面、なんだかなぁ、と思うこともありますね。

世界観を無視したコラボとか。

MHと名探偵コナンとか、接点がまるで見つからないし。
クローズとかネギまとかタイトルも聞いたことないし。
バキはちょっとだけ知ってるけど、素手で戦う格闘漫画ですよね。
武器で戦うMHとは合わないし、狩りと格闘技は違うでしょう。

自分があんまり最近の漫画を知らないということが、こういう評価に繋がるのかもしれませんが。

雑誌系のコラボはあんまり悪いとは思わないけど、やりすぎると雑誌側の自己満みたいなものになるし。


個人的にイベクエに求めるのは、通常のクエストにはないお祭感覚なんですよね。

最大・最小サイズを出すなら、今回のようなハンパな大きさのものじゃなくて、「なんじゃこりゃぁ!」ってくらいデカいのとか、「うわ、小っせぇ~!」って感じのかわいいサイズのとかね。

このテのクエストも乱発すると、苦労して最大・最小金冠を出す達成感がなくなってしまうので、程々にって感じですが。


同様の理由でレア素材救済クエも反対。
あ、でも尾槌竜の仙骨と金火竜の上棘はなんとかしてほしいかな。


それと高難易度のクエ。

P2ndGで言うなら、武神闘宴やモンハンフェスタ03のようなソロでギリギリなくらいのクエストですね。
試行錯誤してなんとか攻略したときのあの達成感!


ソロでも遊べるように調整されたポータブルシリーズだけど、kaiやアドパが広まった今なら、PTプレイ前提のクエってのもいいかもしれないですね。

triのときのジエンみたいに、ソロじゃ並の腕じゃ無理、PTで協力してクリアっていうのもいいかな。


イベントクエストっていうくらいなんだから、こういうお祭感覚は大事じゃないのかな?
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

【MHP3rd】炭鉱夫ですか?ハンターですか?

竜職人のトンカチもGetしたことだし、装備も充実してきました。

そこで今は

・ 炭鉱夫で更なる神おま・良おまを発掘する
・ 討伐数を増やしつつ、称号と最大・最小金冠を埋める


これらを並行してやっています。


【炭鉱夫】

なかなかいい護石がでてきてくれませんね。
どうも既に持っているものを比べると見劣りするものばかり。

でもそれは、既に結構いい護石を持っているってことなんでしょうか?

う~ん、あんまりそういう感じはしないんだけどなぁ。
これは!っていうのが出ないんですよね。

明確に、「コレが欲しい!」っていうのがないからなのかな?

仮に既に良おまが揃っているとしたら、炭鉱夫に時間を費やすのは無駄ですよね。
それでも何かいいのが出てくるんじゃないかと期待してしまうんですよね。

そして今日も惰性で火山に行く、と。


【討伐数、称号、最大・最小金冠】

あと少しでキリのいい討伐数ってヤツを倒していっています。
あと1頭倒せば討伐数が20になるって感じのヤツです。

少しずつ称号のページ数が増えていくのが楽しいです。

それにしてもペッコは面倒だなぁ…。
他のモンスター呼ばれるからイライラします。
ソロだと散弾で撃ち殺すのが早いのかな?

最大・最小は狙って出せる方法があるみたいだけど、ホントに心が折れたときまで使わないようにしようと思っています。
ゲームの寿命 = 楽しめる時間を縮めることになると思うし、「出たー!」っていうあの感動がなくなっちゃいますからね。


さて、そういう風に狩りをしていると、時々レア素材が手に入ることがあります。

今日もアカムに2回行きましたが、2回とも宝玉が出るというサービスっぷり。

レア素材が余ってくると、以前はもったいなくて作れなかった防具に使うことができるようになるので、同じスキルでより見た目のいい組み合わせができるんじゃないかとスキルシミュレータで検索したりしてます。

まぁ、実際はより見た目のいい組み合わせなんてそんなにできなくて、レア素材はアイテムBOXに保管され、同じ防具のセットを使っているんですけどね。


そういや、久々にジョーに太刀で行ったら乙りはしなかったものの、なかなか練気ゲージが溜められずにモヤモヤしてました。

「よし、大回転斬りチャンス!」と思ったら、コンボの途中で怯んだり転倒したりして大回転斬りが当たらないってことが何度も…。

これはタイミングが悪かったんだと思っても、なんか下手になった感じがしてしまいます。
いや、まぁ、もともと上手くはないんですけど…。


他にも笛やガンランス、その他いろんな武器の練習をしながら狩りに行っています。


もう飽きちゃったってひとも結構いるみたいだけど、自分はまだまだ楽しめますね。

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

【MHP3rd】竜職人のトンカチ Get!

遂に竜職人のトンカチの勲章をGetしました。


各武器種の最終派生を10個ずつとレア度6以上の防具を頭から足まで5個ずつ作るとGetできます。

武器は下位で作れるものでも、同じものが重複してもいいらしいのですが、どうせ作るならやはり有用なものを作りたいと思い、いろんなものを作ってきました。

そして武器を作るだけじゃ、物足りなくなりますよね。
その武器を活かすスキルのついた防具も欲しくなります。


本格的に装備作成を始める前は800万z持っていたのですが、竜職人のトンカチをとったときの所持金は150万zでした。
つまり650万zも費やしたワケですね。
いや、装備作成中も農場で怪力の種を植えては売りを繰り返していたし、当然クエストの報酬もあったのですから、それ以上ってことになりますね。


素材集めも苦労しましたね。
紅玉、碧玉、龍玉、宝玉、仙骨といったレア素材はもちろんのこと、意外と時間が掛かったものが結構あります。

例えば金火竜の上棘。
本体剥ぎ取り10%、尻尾剥ぎ取り10%、単体クエ基本報酬5%。
この微妙な数字。
正直、紅玉より苦労しました。

あとは氷牙竜の棘と鋭爪。
ベリオ素材の武器を作ろうとすると結構な量を要求されることも。
1回の強化で棘10個とか、鋭爪4個とか。
それがいろんな武器で要求されると一気になくなっていく…。


武器に合わせて防具を作っていくと、マイセットも埋まっていきます。

以前、自分のマイセットの埋まり具合をお見せしたときには34枠だったのですが、現在は44枠となり、残り1枠になってしまいました。

なんだかんだでいつの間にか神おまといかないまでも、良おまを結構持っていたんですよ。
それが急速にマイセットを充実させられた原因のひとつでしょうか。

しかし見た目的には、もうちょっとなんとかならなかったのかと言いたくなるものも…。

ライトボウガンのセットで連発数+1がついているものが7セットあるのですが、すべてアーティアS胴を使っています。
アーティアSって薄い黄緑で他と合わせづらい色なんですよね。
よって、ライトボウガン用の装備は残念な感じなものが多いです。

もうちょっと炭鉱夫をやって、いいお守りでも見つけようかな。
そうすれば、今よりマシな見た目の装備ができるかもしれません。


残る勲章はキングクラウンとミニチュアクラウン。
最も苦労するところですが、少しずつ頑張っていきましょう!

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

【MHP3rd】ジンオウガ武器コンプリート

前回のアルバ武器作成に続き、今回はジンオウガ武器作成です。


ジンオウガ素材の武器は前回書いた通り、どの武器種でも優れた性能を持っていますが、作成には雷狼竜の碧玉を使用するので、作るのに手間が掛かります。
ライト、へビィ、弓は下位の武器から強化していけば不要なのが救いですね。


碧玉は本体、尻尾の剥ぎ取り、角破壊、落し物、捕獲で手に入ります。
そしてクエストの基本報酬で入手可能なのは★8「緊迫した渓流の中で」、★8「四面楚歌」、イベントクエスト「範馬刃牙・鬼の遺伝子」だけのようです。(2011/2/7現在)

上記の★8のクエストふたつは大連続なので、剥ぎ取っても回復薬G、捕獲しても意味がありません。
よって行くクエはイベントクエスト「範馬刃牙・鬼の遺伝子」、通称バキクエに決まりです。


では攻略です。

このバキクエ、参加条件が防具・護石なしとなっていまして、え~マジかよ!?、って感じですが、何とかなっちゃうもんです。


使用武器は前回アルバ狩りに使用したライトボウガン・ド級弩アルデバラン。
スキルは防具が装備できないんだから当然なし。

ジンオウガはアルバと同じく、弱点である頭に散弾が集中するのでラクです。
尻尾は切れないけど、そこは妥協。

LV3散弾、LV2散弾、LV3通常弾、LV2通常弾、LV1散弾の順で撃っていきましたが、調合しなくても弾は足りなくなることはありませんでした。
通常弾を使う前にLV3散弾を調合した方が早く終わるかもしれません。

散弾使用時は他の部位に吸われないように背後から撃つのを避け、通常弾使用時は弱点を狙わなくても当たればOKくらいの感じで。
スコープで狙おうとすると回避が遅くなってしまうので。
スコープを使うのは、頭が狙える位置で雷光虫を集めているときくらいでしょうか。
散弾は近すぎても遠すぎても、hit数が減ってしまうので注意。

あとは防具がないので、いつもより慎重に立ち回るくらいです。
特に超帯電状態 + 怒り時は一撃死もありうるので、さらに慎重に。

個人的にはジロジロとこっち見ながらウロウロする動作が微妙。
こちらを攻撃する隙を窺ってる感じはいいんだけど、早くかかってこいよ!、って思います。

そんなふうに戦っていれば、だいたい20分くらいで終わると思います。
自分の場合、だいたい17~18分台でした。


欲しかった碧玉は5つだったのですが、10回くらいで集まりました。
これは予想外にいいペース!

逆に尖角や下位素材の甲殻が足りなくて、通常の集会所クエや村クエに行ったりしなければなりませんでしたが。

そして、その最中にも剥ぎ取りでもうひとつ碧玉を入手できてしまいました。
いったいどうなってるんだ?



思ったほど苦労せずにジンオウガ武器をコンプリートできてしまいました。



ということで、試しに大剣、太刀を使ってみたのですが、どちらもおもしろいギミックを持っていますね。

おもしろいので、是非作って、見てみてください。
(説明放棄、だって文章で書くのが難しいんだ…)

他の武器はまだ試してないので、今度試してこようと思います。

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

【MHP3rd】アルバ武器コンプリート

発売後2ヶ月が経過したということで、今回からはネタバレ要素も隠さず書いていきます。


全武器種の全属性を揃えるためにがんばっているのですが、そこで立ちはだかった2枚の壁。
それがアルバ素材&ジンオウガ素材の武器です。

アルバ武器は攻撃力はやや低めですが、斬れ味レベル+1なしでも長い白ゲージに高い龍属性値。
ジンオウガ武器は攻撃力は高めで、斬れ味レベル+1をつければ長い白ゲージ、雷属性値はそこそこ。

だいたいどの武器種でもこんな感じですが、すべて総合的な性能は最高クラスの優れた性能を持っています。
特にジンオウガ武器は武器種によっては、他の属性を食うこともあるようです。


今回はアルバ武器の素材集めについて書いていきますが、長文なのでご注意を。


続きを読む

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

プロフィール

Yu

Author:Yu
モンハンシリーズ、アーマード・コアシリーズを特に好んでプレイしています。


【モンスターハンターシリーズ】
MHP2nd→MHP2ndG→MH3(tri-)→MHP2ndG→MHP3rd→MH3(tri-)G→MH4をプレイ。

基本的にソロプレイがほとんどですが、オンラインでもたま~にプレイします。

下手でもモンハンが好きだ!


【アーマード・コアシリーズ】
初代からFF、ポータブルシリーズを除く全作をプレイ。
ACVDは現在活動凍結中。

下手でもACが好きだ!



協働のお誘い、喜んで!
リンクも喜んで!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。