スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MHP3rd】砂原の最終決戦、しかし…

スマホデビューしました。

いろいろできておもしろいですね。
便利だし、結構遊べそうです。
これを機にtwitter始めるのもいいかなぁ。



まずはお知らせ。

以前、動画をupしていた動画投稿サイトが8/31にサービス終了するそうです。
まぁ、昨年に有料化したときから「終わりそう」って思ってましたが。
課金がイヤだったので、金を払わず、動画だけ残してる状態です。

最近は動画をupしてませんし、自分的には痛くはないのですが、もし今までupした動画を見たいという方がいらっしゃいましたら今のうちに見ておくことをお勧めします。
誰得動画ですけどね。



さて、MHP3の狩りですが、前回同様、砂原の強モンスター相手に狩猟数稼ぎを続けています。

ただひとつ変わったことと言えば、行くクエストに前回並べた「飛竜、走る走る!」、「暴君の時代」、「砂原戦線・轟きあり!」、「砂塵の牙、地殻の角」に、イベクエ「ユニクロ・究極素材の追求」を追加したこと。
マップは砂原ではなく火山ですが。

結構キツいと言われるユニクロクエですが、ちょっとだけ慣れてきました。
とは言え、通常の単体クエより強い黒ティガが2頭なので、乙ることもあります。


そんな狩猟数稼ぎの中、新しいイベクエ「集え! 砂原の最終決戦」が配信されました。
当然、挑戦しました。

登場モンスターはハプルボッカ、ベリオロス亜種、ボルボロス、ティガレックス亜種、ディアブロス亜種。

自分の感覚で、どのモンスターとも相性が悪くない大剣でいくことにしました。
黒ティガ以外は氷に弱いのですが、氷大剣はどれも微妙。
そこで、どのモンスターにも期待値の高い、オウガ大剣に決定。

最初のハプルは結構時間が掛かりました。
怒り時に鼻先。
疲労時にエラ。
釣り上げ時に腹。
通常時は目立った弱点なし。
このクソ仕様は、このような時間が掛かりそうなクエでは非常に嫌らしいですね。

次のベリオ亜種。
壁ハメで1乙。
マジムカつく

次はボルボロス、だけだと思ったら黒ティガも同時!
黒ティガにはこやし玉で退場してもらい、ボルボロス楽勝!、とか回復怠ってたら1乙。
だらしねぇな。

黒ティガはユニクロクエでちょっと慣れたおかげか、苦労せず終了。

最後の黒ディアは大胆に腹を狙って攻めながら、既に2乙しているので早めの回復を心掛けました。
ちょいと時間は掛かりましたが、討伐完了。

42分も掛かりましが、このクエもソロ攻略です。


「集え! 砂原の最終決戦」の攻略は完了しましたが、自分の砂原での狩猟数の戦いはまだしばらく続きます。
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

【MHP3rd】砂原連戦

狩猟数稼ぎをずっと続けていますが、結構進んできました。
目標数に達していないのは以下の通り。

銀レウス
ベリオ亜種
ディア原種
ディア亜種
ティガ原種
ティガ亜種
アカム
ウカム
アマツ

目標数というのは、三界+ジエン+アマツが30、それ以外が50、つまりは称号を埋めるのに必要な狩猟数ですね。

う~ん、どれも面倒なヤツらばっかりだなぁ。
この中じゃアカム、ウカムが比較的楽な感じがします。

銀レウスは近接だとカタいし飛んでばっかりだし、ベリオ亜種はあっちこっち行ったりノーモーションで飛び掛ってきたりだし、ディアは体力高いし突進多いし…。

楽にやりたければ、ティガ原種・亜種は大剣、それ以外は弓で行くといいんですが、それらばかりを使っていてもうまくはなれないですしね。

そういや、ベリオ亜種やディア原種・亜種の弱点属性は氷なのですが、氷属性武器はあと一歩な性能なのが多いのが気になりますね。
使えない、というほどのものではないんですけど、他の属性の武器を使ったほうがいいのとかあったりしますから。

話が逸れましたが、現在は主にドリンククエの「飛竜、走る走る!」や上位クエの「暴君の時代」、「砂原戦線・轟きあり!」、「砂塵の牙、地殻の角」に行っています。
どれも砂原のクエばかりですね。


苦手なモンスターばかりだけど、上手く狩れるようになるのが先か、狩猟数が目標数に達するのが先か。

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

【MHP3rd】卵を運ぶミニゲーム

今日はイベクエの配信日。
ということでダウンロードしました。

「ガーグァと卵と渓流と」。
場所は渓流。
ガーグァの卵10個納品が成功条件です。
クエストの情報を見るとジンオウガがいますね。


10個も納品しなきゃんらんので、ジンオウガは相手にせず、卵を運ぶことだけに集中したほうがよさそう、ということで、クエスト挑戦に先立って、運搬専用装備を作りました。

スキルは運搬の達人、自動マーキング、笛吹き名人、ランナー、スタミナ急速回復、ハンター生活。

自マキでジンオウガと会わないようにしながら、狩猟笛の強走効果で一気に運びます。
なので、運搬の達人、自マキ、笛吹き名人だけあればよかったんですが、つけられるだけつけてみました。

ランナーとスタ急は万一強走効果が切れたときのため。
ハンター生活は地図を表示させてジンオウガの位置を性格に把握するため。

まぁ、正直、ロックラック or ロックラックS一式で頭と腕は好きなのをつけておけば、運搬の達人と自マキがつくので、それでいいかと。


では、クエスト攻略。

ガーグァがいるエリアは5、7、9。
で、どうやらジンオウガが隣接するエリアにいると、警戒していて、蹴っても卵を落としてくれないようです。
あとは2と3の間が岩で塞がっているので注意。

卵を拾う前に狩猟笛で強走効果をつけて、ジンオウガのいるエリアを避け、多数配置されたファンゴを避けながらBCへ運びます。

文章にすると短いですが、10個も運ぶとクリアするのに27分も掛かりました。


報酬は実に残念なものでした。
生肉、アオキノコ、モンスターのフン、丸鳥の羽、金のたまご…。


こんなことを書くと「えっ!?」と思うかもしれませんが、自分的には結構楽しめました。
なんかミニゲームをしているみたいで。

たまには狩りばかりじゃなくて、こういうのもいいと思います。
まぁ、10個納品はやりすぎかな。

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

【MHP3rd】シンプルなのもいいよねぇ

新しく武器作成をしていました。

なんて言ったらいいんだろうか?
これぞ大剣、これぞハンマー、といった感じのシンプルな見た目の武器が欲しくなったのです。
例えば、大剣ならカブレライトソード、って言えばわかりやすいでしょうか?

で、各武器種で作ることにしたのは以下の通り。

大剣 : カブレライトソード改
片手剣 : オデッセイ
双剣 : ホーリーセーバー
ハンマー : 鬼鉄
ランス : ミレニアム
ガンランス : ソルバイトバースト
ライトボウガン : スナイプシューター
弓 : パワーハンターボウⅡ

狩猟笛やスラッシュアックスは現実に存在しない武器なので、そもそも"これぞ○○"って感じのものがありません。
狩猟笛は強いて言えばゴルトリコーダーでしょうか?
これは作成済。
スラッシュアックスは一番無骨なのはダイダロス。
これも作成済。

ヘビィで最もそれっぽいのは妃竜砲【神撃】で、すでに作成済。

一番困ったのは太刀。
最終派生にそれっぽいデザインのものがありません。
デザインだけなら鉄刀系統が該当するのですが、最終派生までその形状を維持してくれないという…。

ならばせめて納刀状態だけでも…、ということで、鉄砕牙Dを作ることにしました。


で、実際の作成の障害になったのが、鉄鉱石の必要数。

上に挙げた武器のほとんどで必要とされ、その数も多いので、一気に作ろうとすると足りなくなってしまいました。
もう使うこともないかと思って、99個しか残してなかったんですよ。

それと犬夜叉クエで手に入る古き大妖の牙。
過去に一度やったきりで、アイテムBOXには1個しかありませんでした。
必要数11個までの道程は長い…。
つーか、必要数多くね?


そこで狩猟数稼ぎを中断して、犬夜叉クエを連戦しつつ、農場で採掘を繰り返しました。
上位武器で下位のクエストに行くワケなので、ここは練習を兼ねて毎回違う武器で。

しかし、1回につき1個ずつしか手に入らないというケチっぷりに泣けてきました。
10回も連続で同じクエをやることになるとは…。
しかも最後は2個手に入って、1個余るとか…。
何の嫌がらせかと…。


素材が揃い次第、順次作成し、今回の作成予定の武器をすべて作り終えました。

モンスターの素材が見た目にも表れているのもいいけど、シンプルなものもいいですねぇ。
特に見た目重視の防具と合わせるといい感じです。


目的の武器を作ったところで、また狩猟数稼ぎに戻りましょうか。

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

【MHP3rd】現状報告

半月ほど更新をサボってしまいました。
申し訳ないです。

前回の更新からの進捗状況を書いていきたいと思います。
とは言っても、新しく配信されるイベクエを遊びつつ、金冠集めと狩猟数稼ぎを続けていたのは相変わらずなんですが。
PTをまったくせず、ずっとソロだったのも相変わらず。



イベクエ


7/8配信開始の嵐龍天翔
体力、攻撃力が強化されたアマツです。

ナメて狩りに行ったら、水ブレスで一撃死とか…。

1回リタイヤして、安全に攻められる散弾ライト装備で出直しました。

チキンに立ち回って27分で討伐。
いつもはセレーネで15分程なので、倍近く掛かってしまいました。
先の一撃死で相当ビビってましたね。


次は7/15配信の吠える稲妻、轟く激震
ジンオウガとドボルベルクの同時狩猟クエ(乱入あり)です。

スラッシュアックスでの挑戦です。

既に「渓流の一番長い日」のようなクエストを攻略済なので、それほど難しくは感じませんでした。

しかし、乱入で現れた銀レウスに苦戦。
通常よりも攻撃力も体力も高いようで、特に高い攻撃力に泣かされました。

いつもジンオウガやドボルベルクを狩るときは耳栓・高級耳栓を付けないので、今回も付けていませんでした。
しかし、近接で銀レウスを狩るのに耳栓なしはキツい…。

怒り移行 ⇒ バックジャンプと同時にブレス ⇒ 被弾 ⇒ 突進 とか泣きたくなる…。

結局、クエスト目標のジンオウガ&ドボルベルクは22分で終わったのに、銀レウスに25分も掛かってしまったという、ね。


金冠集め

遂にすべての金冠が揃い、勲章をコンプリートしました。

残っていたのは、ガンキン亜種、ドボルベルク、銀レウス、ネブラ原種の最大金冠だったのですが、それぞれの印象を。

・銀レウス最大金冠
バカデカい!
やたらと突進に引っ掛けられるので、地味に戦いづらかったです。

・ガンキン亜種
そんなに大きい感じはしませんでした。
討伐後、横たわる姿を見て、「アレ、結構大きい?」 ⇒ 金冠 ⇒ 「これでか?」 って感じでした。

・ネブラ原種
キモッ!!
キモさがいつもの比じゃなかったです。
アップになったりすると、勘弁してほしくなります。

・ドボルベルク
標準サイズがそもそもデカくて、近接で行くと画面に入りきらないのはいつものこと。
だからクリア画面までわかりませんでした。


狩猟数稼ぎ

2頭同時狩猟クエばかり遊んでます。
上位クエのネブラ原種・亜種、番台クエのボロス亜種・アグナ亜種、など。
1頭クエよりサクサク狩猟数を稼げるように思います。

以前は同時狩猟クエは面倒だとか思っていたのですが、慣れてしまえばそうは思わなくなりました。

ひとつの武器種だけで遊んでいると飽きるので、いろんな武器を使っていたのですが、ボロス亜種・アグナ亜種にハンマーで行くのが楽しいですね。

ボロス亜種はタメて接近して、足元で縦3、これだけ。
アグナ亜種はスタンさせつつ、全身の氷を壊す。
計15分くらいで終了。


狩猟数稼ぎは結構進んできたのですが、残っているのは個人的に苦手なモンスターばかり。
ちょっと面倒ですが、練習も兼ねてがんばっていきます!



以下、勲章コンプ記念にギルカをupします。

続きを読む

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

プロフィール

Yu

Author:Yu
モンハンシリーズ、アーマード・コアシリーズを特に好んでプレイしています。


【モンスターハンターシリーズ】
MHP2nd→MHP2ndG→MH3(tri-)→MHP2ndG→MHP3rd→MH3(tri-)G→MH4をプレイ。

基本的にソロプレイがほとんどですが、オンラインでもたま~にプレイします。

下手でもモンハンが好きだ!


【アーマード・コアシリーズ】
初代からFF、ポータブルシリーズを除く全作をプレイ。
ACVDは現在活動凍結中。

下手でもACが好きだ!



協働のお誘い、喜んで!
リンクも喜んで!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。