スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ACV】とにかく生き残れ!

私も楽しんでいるアーマード・コアⅤですが、いや~、今までのシリーズより難しいかもしれません。


ストーリーミッションを03までは順調に進められたのですが、04で止まってしまいました。

序盤に2体登場する生物のような動きをする機体。
ヤツに苦戦しまして。

スキャンモードでCEやTEに弱いのはわかったので、バトルライフルで戦ったらなんとか倒せるようになりました。

で、そいつらを倒した後で、さらにAC戦。
しかもこいつも結構強いという…。

満身創痍の機体で市街地の部隊を排除し、来た道を戻ればミッション終了なのですが、その途中で戦闘ヘリが3機。
そいつらは落とさなくてもクリアできるのですが、頑張って3機とも撃墜。

なんとかクリアできました。


最初の生物のような動きをする機体。
コイツにやられて何回リトライしたか。

ちょっとテンション下がっちゃいました。


03まではサブクエをできるだけ埋めてから次のチャプターに進もうと思っていたのですが、この04でボコボコにされたせいで、とりあえずランクやサブクエは考えずにとりあえずクリアしていこう、と考え直しました。
とにかく生き残れ、て感じで。


05もまたいろいろヤバかったです。

敵勢力が攻撃力が高い狙撃型、堅い防御型、動き回る機動型。
そんなヤツらを倒していくと、またAC戦。

遠くから高威力のスナイパーキャノンで狙撃してきて、すごく嫌らしいし。

ゴリ押しで倒すと、もう1機のACが登場。
超高出力のレーザーキャノンで超長距離射撃をしてきます。
しかも何度も。

なんとか接近すると、そこでムービーに切り替わってミッション終了。
これもなんとかクリアできました。


中盤なのに苦戦続きです。
ここから先はネタバレになるので、割愛。


終盤にかけても苦戦しっぱなしだったのですが、なんとかストーリーミッションはすべてクリアできました。

07から08にかけての緊迫感というか盛り上がり具合はよかったですね。


それではこれから80を超えるというオーダーミッションをこなしていきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ARMORED CORE V
ジャンル : ゲーム

【ACV】ここは、名も無き傭兵達の戦場

遂に発売されました、アーマード・コアⅤ。
いや~、待ち遠しかったです。


今作は過去作にも増して細かいところに凝っていて、どっぷりと世界にハマれます。

まず、ゲーム起動後にオープニングムービーもタイトル画面もなく、すぐにゲームに入っていくところ。
そのロード中も、PCのようこそ画面的な表示で「パイロットデータの認証を開始します・・・おはようございます、あなたの帰還を歓迎します・・・作戦行動を再開します」(だったかな?)という音声が流れます。
すぐにその世界の中に入っていける演出はいいですね。

ゲームに入ってワールドマップを見ると、画面下部にニュース速報のようなテロップが流れています。
「○○AREAでチーム××が領地の防衛に成功」とか「Sランク傭兵△△が活躍中」とか。
オンライン上で起こっている出来事が流れてくるというのは面白いですね。


さて、ゲーム内容の方はというと、まぁ、当初の予想通り、難易度は高いですね。
新しくなった操作に慣れていないのもありますし、各パーツの特性をまだ理解できていないというのもありますが、初見のミッションでDランク評価だったのは…。
グラフィックがキレイで、敵が背景やオブジェクトに溶け込んでいて、慣れないうちは見つけづらかったりしますしね。
結構慣れの部分があるので、遊び続ければどんどん楽しくなっていきますが。

ストーリーはドラマ性がUPしたという割には相変わらずわかりづらいですね。
説明不足すぎます。
まぁ、このシリーズでは今に始まったことではないですし、毎度脳内で保管していくのもこのシリーズでは毎度のこと。


ロボットを組み上げてミッションをこなしてストーリーを進めていくという従来の遊び方に加え、オンラインでのチームによる領地争奪戦、傭兵として他のプレイヤーの要請に応えたり、という遊び方もありますし、カラーリングやエンブレム、デカールに凝って、個性的なACを組み上げる楽しみもあり、遊び方は広いタイトルです。

ACシリーズは操作が難しいから…と敬遠せずに是非遊んでほしいですね。

テーマ : ARMORED CORE V
ジャンル : ゲーム

【MH3(tri-)G】G級への挑戦

ようやく港上位クエを終わらせることができました。

村の上位クエと内容的に変わらないので省略。
苦戦したのはジエンだけでした。
時間も結構ギリギリで…。


さて、G級への挑戦権を得るための緊急クエ、ナバル亜種ですが、装備は今まで通りディオスアックス改にラングロS一式で挑みました。
水属性の攻撃使ってくるのに耐性低いこの装備という、ね。
水ブレス一撃で瀕死に近いダメージを受けるんで、回復を怠ってはいけません。

亜種の新モーション、横方向に薙ぎ払う水ブレスは最初は食らっていましたが、そのうちに慣れて、ほとんど当たることがなくなりました。
もうひとつのマップ最上位置か最下位置からの水ブレスは、来るとわかっていてもかなり避けづらいですね。
それでも半分くらいはなんとか避けられました。

尻尾、鎧毛、片方の角を破壊し、もうちょっと頑張ればもう一本の角も折れるかも、というところで討伐してしまいました。

なんとか初見で撃破、といったところでしょうか?
1乙、25分掛かって、回復アイテムも持ち込んだ回復薬G10個にさらに現地調合した5個を使っての討伐でした。

いや~、疲れましたね。


遂にG級に到達です。
ついでにいくつかG級クエをやってみました。

意外に面倒だったのがドスフロギィの新モーション。
ちょっとだけ下がって、毒ブレスを吐くモーションが、地味に嫌らしい。

しかし、今のところ、キツいってほどではないですね。
まぁ、まだG級は始まったばかり。
これからが勝負なんでしょうけど。



G級攻略が始まったところではあるのですが、MH3(tri-)Gの攻略はぺースダウンしそうです。

というのも、アーマード・コアシリーズ3年ぶりの新作、アーマード・コアⅤが発売されるからです。
発売までにラスボスまでは、と思っていたのですが、そこまでは行けませんでした。
MHもACも両方好きなシリーズなので、遅くても並行して遊んでいくことになると思います。

テーマ : モンスターハンター3(トライ)G
ジャンル : ゲーム

【MH3(tir-)G】上位村クエ、ひとまず終了

ディオスアックス改を作って以降、上位クエの攻略がラクになり、サクサクと進んでおります。
2頭クエも大連続も意外なほどあっさり終わってしまいます。


そんな中出現したラギアクルス亜種
かつてモガの村の村長にハンター引退を決意させたという幻のモンスターらしいです。

水中戦はもちろん、地上戦も強いという話ですが、どうせラギア原種とそんなに変わらないんでしょ?ってな感じで挑んだら、エラい目に遭いました。

まず雷ブレスの効果範囲が広いうえ、着弾後数秒、地面に雷が残ってすごくウザいですね。
しかも攻撃力が高いという…。
ラギア亜種から見て右方向に範囲が広いようなので、時計回りに動いていると当たってしまうように思います。

で、反時計回りに動いていると、海竜種共通の横っ腹当ててくるタックルでやられます。
しかも他の海竜種よりもホーミング性能が高いのが厄介。

尻尾を切ろうと側面や後ろに回り込んでいると、振り向き噛付きが。
予備モーションがないから対処しにくいし。

うっかり頭殴ると硬くて弾かれるし。

なんか相当イヤなモンスターになってました。

しかしなんとなく前足の怯み値が低いような…。
結構転んでくれたので背中の部位破壊もできました。
と言っても、壊すまでに結構時間が掛かるのですが。

地上で全部位破壊たところで、足を引き摺ったラギア亜種。
追いかけていったら既に巣穴に帰っていて、そのまま倒してしまったので、水中戦をすることはありませんでした。


ラギア亜種を倒すと、とりあえずストーリー的には終わりになるようです。
チャチャとカヤンバが最高のお面を巡ってケンカになり離れ離れになった過程を、wii版tri-のオープニングの使い回しムービーで描いたり、クレジットが流れたりしました。

しかしシリーズ経験者はわかっていますよね。
村クエのエンディングなんて、なんの意味もないってことは。
ただの通過点に過ぎません。


残った村クエをすべて潰していくと、なんか難しそうなクエが出てきました。
その名も「英雄の証明」。
ラギア亜種、その後、レウス亜種とブラキの連続狩猟らしいです。
これってアレですよね、P2ndGの「モンスターハンター」やP3rd「終焉を喰らう者」みたいな最難関クラスのクエ。

後回し決定。
G級で装備を整えてからにします。


ここで少しイベクエを消化。
下位の「ケロロ軍曹・偵察任務」と上位の「JUMP・俺が主人公だ!」です。
どちらもチャチャとカヤンバのお面が作れるので、というより、村長の息子に話しかけたときに出てくる村人の依頼がいつまでも残っているのがちょっと気になったので、それを消化するために攻略しました。

ケロロ軍曹の方は下位のチャナが相手ということで、まったく問題なく、即終了。

JUMPの方は上位のナルガ、レウス、ジンオウガの大連続ですが、それぞれが弱く設定されているので、難しくはありませんでした。
問題があるとすれば、最後のジンオウガのところでほぼ確実にブラキが乱入してくることくらいですね。
自分はクリア優先で、ブラキは無視しました。


このイベクエは基本報酬に火竜の紅玉と雷狼竜の碧玉が入っているようで、2回行っただけで、紅玉を2個碧玉を4個入手できました。

予想外の豪華な報酬に驚きました。


さて、今度は港の上位クエを攻略していきましょう。

テーマ : モンスターハンター3(トライ)G
ジャンル : ゲーム

【MH3(tri-)G】蒼玉!紅玉!!宝玉!!!仙骨!!!!

前回作ったブラキ素材のスラアク、ディオスアックスを手に上位を攻略しています。
上位村クエを埋める途中、ラギアから蒼玉が出たのは幸運でした。


村★9では再登場組のレウス亜種が登場します。

確認できた原種からの追加モーションは、空中からの噛付き攻撃が火を纏ったものになっていたことくらいでしょうか?
あとは滞空時間が長くなっています。

レイア亜種ほど狩りづらいとは感じませんでした。
それはディオスアックスのおかげかもしれませんが。

ここでも尻尾から紅玉を入手!


上位攻略に力を発揮しているディオスアックスですが、ブラキとレウス亜種の素材で一段階強化できることを知り、強化することにしました。
強化にはブラキの宝玉が必要ですが、蒼玉、紅玉とポンポンと出てきているので、この流れに乗ってすぐ出てきてくれるのではと期待していました。

しかしこの物欲がセンサーに引っかかったのは、まぁ、予想通りというか。

結局、7頭のブラキを狩ることになってしまいました。
おかげで少し慣れることができたので、それはよかったと思います。
調子がいいときはノーダメで攻め続けることができるときもありました。
逆にずっと相手のペースに乗せられっぱなしだったときもありましたが…。

計10頭目の討伐で宝玉を手に入れられたことは運が良いのか悪いのかわかりませんが、とりあえずディオスアックスからディオスアックス改へ強化できました。


これを担いで他の村上位クエを攻略していますが、さらに狩りがラクになりました。

体力自慢のドボル2頭のクエでも楽々撃破。
剥ぎ取りで仙骨2個が出るという幸運に恵まれました。


ディオスアックス改を手に村上位クエの攻略はまだしばらく続きます。

テーマ : モンスターハンター3(トライ)G
ジャンル : ゲーム

プロフィール

Yu

Author:Yu
モンハンシリーズ、アーマード・コアシリーズを特に好んでプレイしています。


【モンスターハンターシリーズ】
MHP2nd→MHP2ndG→MH3(tri-)→MHP2ndG→MHP3rd→MH3(tri-)G→MH4をプレイ。

基本的にソロプレイがほとんどですが、オンラインでもたま~にプレイします。

下手でもモンハンが好きだ!


【アーマード・コアシリーズ】
初代からFF、ポータブルシリーズを除く全作をプレイ。
ACVDは現在活動凍結中。

下手でもACが好きだ!



協働のお誘い、喜んで!
リンクも喜んで!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。