スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MHP2ndG】自分流 討伐数稼ぎ方法 : 古龍種編

今週に入ってから体調がどうも悪くて…。

火曜に病院に行って診てもらったら、胃腸炎とか…。
週末に食べた牡蠣がよくなかったらしいです。

皆さんも牡蠣には気をつけてくださいね。

で、体調が悪く、集中力を要するMHを遊ぶのは難しいので、ネットで動画を見ていました。

以前から気になっていた「天体戦士サンレッド」を見てみたら、コレがおもしろい!

話の内容が面白いはもちろんなんですが、舞台が家から近いこともあって、知ってる風景がチラホラ。
あ~、ここかよ~、ってね。

繰り返し見てたら主題歌が頭の中でグルグルとリピート状態。

TVK(テレビ神奈川)の見れる地域なら毎週放送中なので、テレビでも見れますよ。





さて、本題。
自分流討伐数稼ぎ方法の古龍種編です。


- キリン -

これのどこが龍なのか、未だに理解に苦しみます。
分類不可能なモンスター ⇒ 古龍種、ということらしいですが、そういうことで納得するのは難しいです。

2ndのときは雪山で完全に安全なハメがあったのですが、2ndGではピンポイント落雷が追加されてできなくなってしまいました。

狩猟数を稼ぐなら、村★5か集会所★5の「幻獣、キリン現る!」。
大剣か散弾の撃てるヘヴィ、ライトで。

雪山のBCから1→4→5→6と進むと目の前にいることが多いので、そのまま戦闘。
抜刀 + アーティラートで5分くらいで終わります。

大剣でキリンを相手にするのが苦手なら、振り向きに抜刀斬りを合わせるタイミングを掴む練習になります。

そして、もうひとつ、奥の手を。

こちらはG級素材集めを兼ねた方法。
散弾Lv1~Lv3の撃てるボウガンでG★3「雷電」へ行きます。
散弾Lv1~Lv3とLv3の調合素材、角笛(キリンに自分を気付かせるため)、閃光玉(角笛が壊れたときの代用品)、回復アイテムを持って。

旧沼地のエリア4のエリア1との境目に待機。
エリア1に移動してしまうホントにギリギリのところです。
この位置は覚えておいてください。
「エリア1からエリア4に入って、手前側に前転回避1回とx歩分」って感じで。

キリンがエリア4に入ってきたら角笛や閃光玉で気付かせ、こっちに向かってくるキリンを散弾で撃ちます。

突進は見えない壁があるかのように届きません。

ピンポイント落雷は、足元が光ったらエリアチェンジで回避。
それ以外の攻撃は、もらったら運が悪かったと思って回復。
攻撃をもらっても、この位置なら強制的にエリアチェンジさせられるので、追撃をもらって死ぬことはありません。
体力を満タン近くまで回復してから元の位置へ戻って繰り返し。

時間が経つとキリンは移動してしまいますが、待ち伏せ3回目くらいで討伐できるはず。

たまに移動ルートが変わって、来なくなったりして時間切れになるので、時間はあるけど腕に自信がないひと向けでしょうか。

下位で数をこなす方法も、G級素材を集めながらの方法も、どちらにも言えますが、キリンのクエは出るときと出ないときがありますので、他の目的と並行して進めたほうがいいと思います。



- クシャルダオラ -

ガチれ

だって、楽な方法と言えば、下位クエを回すしかないし…。

個人的には大剣がテクニックが必要なくて楽に感じます。
(自分の場合は太刀で行きますが)

クシャルダオラの素材は氷属性の武器に使われるので、集めておけば使い道は多いでしょう。
防具のほうはかなり残念ですが…。


- オオナズチ -

ガチれ

って言ったって、そこまで強い相手じゃないし、古龍最弱の噂は伊達じゃない!?

定番の双剣で、後ろ足に攻撃を繰り返すだけ。
龍属性なら角も折る。

下位だろうがG級だろうが、これだけでOK。

ミヅハ真は対クシャルダオラ戦ほかで大活躍。
作ってしまうと他のモンスターの狩りが楽になります。


- ナナ・テスカトリ -

地形ダメージ無効と他に好きなスキルを付けていけば楽。
ラヴァX一式がお勧め。

あとは普通にガチれ

村クエにしか出ない = 上位までしかない、ってことだから、G級装備で何戦しても倒せないなら腕に問題がある、ってことに。

自分の場合は作業感をなくすために、龍属性武器の試し斬りの相手にしていました。
新しい龍属性武器を作るたびにナナが犠牲に…。

おかげで不得意だったランスやガンランスはそこそこ扱えるようになりました。


- テオ・テスカトル -

テオと言えば定番、GJテオ岩ハメがありますね。
説明が面倒なんで、ググってください

気付いたら結構な狩猟数になっているひとも多いはず。

そうそう、アドパで結構いるのが、テオの狩猟数が多いのにガチでの戦い方を知らないひとが多いこと。

この岩ハメが普及しすぎた弊害なんでしょうか。
狩猟数が100頭超えてるのに、粉塵の色で爆発の範囲を予測できないとか。

ここまでハメとか紹介してきてどうかと思うけど、ハメなんてのはガチで戦えるようになってからやること

戦い方を知らずに狩猟数だけ上がって、恥ずかしい思いをするのは自分です。



今回はこんなところで。

古龍はこれだけじゃないですが、次回に残り全部を片付けたいと思います。

テーマ : MHP2G
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント
プロフィール

Yu

Author:Yu
モンハンシリーズ、アーマード・コアシリーズを特に好んでプレイしています。


【モンスターハンターシリーズ】
MHP2nd→MHP2ndG→MH3(tri-)→MHP2ndG→MHP3rd→MH3(tri-)G→MH4をプレイ。

基本的にソロプレイがほとんどですが、オンラインでもたま~にプレイします。

下手でもモンハンが好きだ!


【アーマード・コアシリーズ】
初代からFF、ポータブルシリーズを除く全作をプレイ。
ACVDは現在活動凍結中。

下手でもACが好きだ!



協働のお誘い、喜んで!
リンクも喜んで!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。