スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MHP2ndG】爆炎の帝

ギルカを見て、ふと思いました。
最近、テオを狩っていない…。

結構前から討伐数が69から増えていません。

今回の狩りはテオに決定。
しかもイベントクエスト「JUMP 爆炎の帝」。
所謂、GJテオと呼ばれるクエですね(G級のJUMPのテオだからGJテオ)。

このクエに挑戦したのは過去に1度だけ。
このBlogを始める少し前に、2乙して、45分以上かかって何とかクリアしたという結果。

今回はどういう結果になるでしょうか?


まずは装備。

武器は太刀・ミラザーゲスパノン。
防具は金色・真一式に抗溶珠を5個つけて、斬れ味レベル+1、集中、龍耐性+5、地形ダメージ無効、挑発を発動させたもの。

対テオ用としてはラヴァX一式が作りやすくて優秀ですが、自分はこれを使っています。
スキルはほぼ同じで、火耐性は5劣り、龍耐性は15勝っているので、総合的に金色・真かな、というところです。
作成難易度を考えなければ、ですが。

まぁ、腕のあるひとは地形ダメージ無効はつけずに、ディアZ一式で斬れ味レベル+1、業物、見切り+1、耳栓を発動させるひとが多いようです。
自分はそこまでうまくはないので、地形ダメージ無効をつけています。


次にデータ。
通常のG級のテオとの比較です。

通常
体力:14625
攻撃倍率:360
防御率:70

GJテオ
体力:9600
攻撃倍率:500
防御率:60

体力が5000も低いけど、攻撃倍率は500もあります。
この攻撃倍率こそが多くのハンターに敗北の二文字を刻みつけた要因です。
怒り時の攻撃力up率は140%なので、合わさると一撃死も珍しくない、と。


戦い方は通常と同じ。
ただ、前述の理由から、通常よりも慎重な立ち回りを必要とします。
このため、手数が少なくなり、時間が掛かってしまうことになります。


角が折れるまでは頭狙いです。
角が折れていない状態では、地形ダメージを発生させるバリアを纏います。
体力が60%以下にならないと折れないので、与えたダメージの目安になります。

頭を狙うタイミングは主に4つ。

ブレス中
ブレスは右→左→右→正面と吐くので、ブレス開始時にテオの左前足横に位置取り、ブレスが左→右に行くタイミングで頭に踏み込み斬り→突き→斬り下がりを当てます。

粉塵爆発(遠距離時)
粉塵爆発前に色を確認し、赤なら退避、黄色なら攻撃。
このとき頭を狙いますが、ピンポイント爆発の危険性があるので注意。

バックジャンプ後
バックジャンプ後には必ず威嚇モーションがあるので、踏み込み斬り(or 突き)→斬り下がり。

振り返り
テオの横や後にいるときにしてくる振り返りにあわせて斬り下がり。


これで角が折れたら、作戦変更。
頭を無理に狙わず、前足や腹を狙います。

これは、炎バリアがないときは肉質が変化し、前足や腹へのダメージが頭ほどではないにしろ、通りやすくなるためです。
突進やブレス、猫パンチ等、あらゆる攻撃をもらう危険性が頭狙いのときよりも少なくなり、手数が多く出せるようになります。


このような戦い方で討伐完了。
途中、猫パンチ→ブレスで1乙していますが…。

20100409.png

テオは突進や飛び掛りを連続でやってこなければ、楽しい相手になると思うんですけどね。
連続でやられると、一気にクソモンスター化するのは、どうにかならんものか。

テーマ : MHP2G
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント
プロフィール

Yu

Author:Yu
モンハンシリーズ、アーマード・コアシリーズを特に好んでプレイしています。


【モンスターハンターシリーズ】
MHP2nd→MHP2ndG→MH3(tri-)→MHP2ndG→MHP3rd→MH3(tri-)G→MH4をプレイ。

基本的にソロプレイがほとんどですが、オンラインでもたま~にプレイします。

下手でもモンハンが好きだ!


【アーマード・コアシリーズ】
初代からFF、ポータブルシリーズを除く全作をプレイ。
ACVDは現在活動凍結中。

下手でもACが好きだ!



協働のお誘い、喜んで!
リンクも喜んで!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。