スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚きの連続

TGS2010にてMHP3の新情報がいろいろ公開されました。

その内容は他の方々が書いてくださるでしょうから、その内容に対して自分が思ったことや気になったことを書いていきたいと思います。

因みに今回は公式HPとこの動画を見ながら書いています。




■操作方法■
公式HPで操作方法を見たのですが、ガンランス、狩猟笛は操作が複雑になってそうです。
ちょっと見ただけでは理解できないんですが…。
実際に触ってみるしかないかな?

■ティガレックス亜種■
なんか勝てる気がしないんですけど…。
咆哮がアカムのソニックブラストのようになってますね。
他にもかな~り大暴れしててヤバそうな感じです。

■新モンスター■
未公開のモンスターも結構いるようですね。
これまでのシリーズ以上に個性的に思えます。
それとモンスターの種類の多さは装備のバリエーションの豊富さに繋がりますから、いろんな装備が作れるんでしょうね。

■ジンオウガ■
あの角の形から飛ばないアルバトリオンみたいなモーションなんだろうな、とか勝手に想像していたんですが、まったくの別物ですね。
こいつも結構強そう…。

■名前に使える文字■
平仮名、カタカナ、漢字が使えると言っていますが、おそらくこれまでと同様、英数字と記号も使えるでしょう。
P3ではハンターの名前はどうしましょう?
発売までの2ヵ月半で考えておきます。

■オトモアイルーの名前が変えられる■
また悩む要素がひとつ増えましたw。
ネーミングセンスのない自分はどうしたらいいのか…。

■ユクモ村■
地味に便利になっているように思います。
自宅の目の前に村長がいるのと、自宅と集会浴場が隣接しているので、村クエも集会所クエもすぐに受けることができますね。
P2Gでは自宅が村の一番手前なのに村長と集会所が一番奥で、微妙に不便に思っていたのでちょっとうれしいです。
集会所とキッチンの代わりになる温泉がひとつになっているので、猫メシを食いに戻らなくてもよくなっているのもうれしいのですが、集会所で装備を換えられるようになっていればもっと便利でしょうね。
そういえば訓練所にあたるものはないのでしょうか?
教官はついにリストラか!?

■浴場■
オトモも風呂に入れるんですね。
お湯に毛が浮いてそうだ…。
あとは温泉の効果は「体力150、スタミナ150」しかないんでしょうか?
P2Gではいつも酒 + 乳製品で同じ効果を発動させている自分としては(時々火事場用に穀物 + 乳製品にしますが)それだけでも十分なのですが、そこが気になりました。

■ふたりでプレイするときはオトモを1匹連れて行ける■
これは以前から要望があった要素ですね。
「いつもふたりでやってます」というひとにはうれしい要素なんじゃないでしょうか?

■オトモが進化してる?■
プロデューサーとディレクターがプレイしてるときに、結構オトモが笛を吹いているように思いました。
P2Gのときより積極的に動いてくれるんでしょうか?
個性もより強くなるんでしょうか?
ブチ切れたり、パニクったり、etc…。
サボってオトモをもう1匹がぶん殴ってるの見てたら笑えました。

■体験版■
配信まであと1ヶ月ありますね。
楽しみですねぇ。
プロデューサー曰くTGS版より内容を絞っているとのことで、そこだけが残念。
まぁ、いち早く体験できるだけ良しとしましょう。

■PSPハンターズモデル■
こだわってるなぁ、という感じ。
デザインもさることながら、アナログパッドの形状変更、大容量バッテリーの標準搭載、それに伴う裏面の形状変更がなされています。
個人的にはこの裏面の形状変更がポイントが高いです。
今はアナログパッドが不調で使っていないPSP-2000ですが、自分はこれにこんな↓パーツをつけていました。

20100917.jpg

黒なのでよくわからないかもしれませんが、裏面のUMDスロット以外の部分の厚みを増すものです。
この厚い部分と薄い部分の段差に指を引っ掛けられるので、とても持ちやすかったんです。
PSP-3000用のものは作られていないようで、非常に残念です。

試しに今使っているPSP-3000に付けてみたら、電池カバーのほうはぴったりハマったんですが、反対側は形状がまったく合いませんでした。
さらに電池カバーの方を外そうとしたら、なかなか外れなくなるという…。

おっと、話が脱線しましたが、そんなパーツを付けていた自分には、このモデルはそんな細かいところにも配慮されているのか、と感心してしまいました。
買い換えたばかりでなければ絶対にこれを買っただろうな…。

■トライは黒歴史?■
各武器のモーション、モンスター、フィールドとトライから引き継いだ要素もあるのに、TGSの動画の中では一切「トライ」という単語が出てきませんでした。
意識して言わないようにしているようにすら感じられたのですが、ポータブルシリーズの続編ということを強調したかったのか、それともトライは黒歴史になったのか。
ちょっと気になりました。


今回の感想はこんなところでしょうか。

とりあえず来月配信の体験版が待ち遠しいですね。


因みに現在のアイルー村のマイアイルーは、上記動画にて紹介されていたレウス装備を纏っております。

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント
プロフィール

Yu

Author:Yu
モンハンシリーズ、アーマード・コアシリーズを特に好んでプレイしています。


【モンスターハンターシリーズ】
MHP2nd→MHP2ndG→MH3(tri-)→MHP2ndG→MHP3rd→MH3(tri-)G→MH4をプレイ。

基本的にソロプレイがほとんどですが、オンラインでもたま~にプレイします。

下手でもモンハンが好きだ!


【アーマード・コアシリーズ】
初代からFF、ポータブルシリーズを除く全作をプレイ。
ACVDは現在活動凍結中。

下手でもACが好きだ!



協働のお誘い、喜んで!
リンクも喜んで!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。