スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MHP3rd】体験版 遊んでみました

本日、MHP3体験版の配信が開始されました。

というワケで、自分も早速ダウンロードして遊んでみました。


この体験版で遊べるのはロアルドロス(孤島)とボルボロス亜種(凍土)のふたつ。
武器は全12種のうち、狩猟笛、ガンランス、弓を除いた9種類です。


いろんな武器で遊んでみましたが、一番驚いたのは双剣でした。

モーションが一新されているのは既に知っていたのですが、これまでのシリーズ以上に流れるような連続攻撃になっていますね。
途切れることなく、無限ループで攻撃し続けることができます。
鬼人化と鬼人強化を使っていくとかなり火力が高いようで、ボルボロス亜種の足を斬りまくっていたら、やたら転んでくれました。


逆に太刀は「アレ?」という感じ。

気刃ゲージを溜めて斬れ味補正を得られるのはこれまでのシリーズと同じ。
気刃大回転斬りでゲージの色を変えて、さらに補正を掛けるのはトライと同じです。

しかし、トライでは一度満タンにした気刃ゲージは攻撃を当て続ける限り、いくら気刃斬りを使っても減ることはありませんでしたが、P3では減っていきます。
既存シリーズとトライの仕様を組み合わせた感じですが、補正を得るために気刃大回転斬りまで出すとゲージのほとんどを消費します。
3段階目までゲージの色を変えようとすると、ゲージの溜め直しが必要になり、時間が掛かります。
ゲージが赤になる頃には相手はエリア移動、なんてことも。

この仕様だとちょっと微妙かな、と。


モンスターのモーションはあまり驚いたことはありませんでした。
と言っても、トライから離れてかなり時間が経っているので、いろいろ忘れているところもあるでしょうけども。


ロアルドロスはあんまりトライと変わってないんでしょうか。
疲れたら孤島の滝まで水を飲みに行くのを見れたくらいかな。


ボルボロス亜種は突進後の隙が大きくなったような気がしました。
Uの字に突進してくる攻撃はトライにはいなかった亜種独特のものでしょうか?

あとは瀕死時の寝に行く場所がトライのイビルジョーの巣だったところでした。


他にもいろいろ試してみましたが、目立ったところではこんなところでしょうか。

アイルーの行動やフィールドの様子はまだよく観察していないので、今度はそこらへんも見てこようと思います。

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント
プロフィール

Yu

Author:Yu
モンハンシリーズ、アーマード・コアシリーズを特に好んでプレイしています。


【モンスターハンターシリーズ】
MHP2nd→MHP2ndG→MH3(tri-)→MHP2ndG→MHP3rd→MH3(tri-)G→MH4をプレイ。

基本的にソロプレイがほとんどですが、オンラインでもたま~にプレイします。

下手でもモンハンが好きだ!


【アーマード・コアシリーズ】
初代からFF、ポータブルシリーズを除く全作をプレイ。
ACVDは現在活動凍結中。

下手でもACが好きだ!



協働のお誘い、喜んで!
リンクも喜んで!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。