スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしたの、自分

なんかもうどうしたの、自分、て感じです。
今回が10月の最初の更新とか、もうね。

ほぼ1か月のまとめみたいな内容で長文になりますがご容赦を。



◆ MHP3 ◆

まずは当Blogのメインの記事であるこのテーマから。


前回は「猛竜繚乱」まで書いたんでしたっけ。
その翌週配信されたのは「神への挑戦」でしたね。

「猛竜繚乱」配信開始時は公開されていませんでしたが、翌週には予想通り、この強化アルバクエが配信されました。
強化とはいうものの、散弾ライトで楽に終わらせました。


その翌週配信されたのは「亜種達の楽園」。
ナルガ亜種、ガンキン亜種、ベリオ亜種、アグナ亜種、ディア亜種の連戦。
同時に登場するモンスターはおらず、1対1を5連戦。

弱点が見事にバラバラなので、ライト凶針で。
ナルガ亜種に電撃弾、ガンキン亜種に水冷弾、ベリオ亜種に余った電撃弾と水冷弾、アグナ亜種に火炎弾、ディア亜種に氷結弾。
予備で持って行った通常弾を1発も使うことなく終わるほど、1体1体の体力は低かったです。
装備さえ整っていれば難しくはない、かな。


その次は訓練所の「チャレンジクエスト08」。
アグナ亜種が相手。
あらかじめ用意された装備の中ではスラッシュアックスかハンマーがやりやすそうに感じました。
ここは斧をchoice。

このクエのアグナ亜種はあまり強くありません。
問題は教官に殺意を覚えるまでの発動スキルと所持アイテムです。

腹減り倍加が発動しているのに、スタミナ回復アイテムをまったく持っていない…。
10分程度で終わりましたが、最後のほうは最低ラインまで下がってて、回避を1回したらスタミナゲージが空とかバカなんじゃないか、と。

クリアするのは難しくないけど、どうなんだろうね、これは。


さて、2ndキャラはと言うと、ようやくHR6まで上がり、アマツも倒しました。
ほとんどキークエだけしかクリアしていないので装備は貧弱。
回復アイテム使いまくりで半ばゴリ押し気味の攻略でした。

今は弓用に天城・覇一式を揃えたところで止まってます。



◆ MH3G ◆

PSPではなくて3DSで12月発売予定のほうね。

まだ買うかどうか迷ってます。
MHP3にでたモンスターみんな出るみたいですしね(金、銀、アカム、ウカムは不明)。
ガノトトス、ラギア亜種、なんとかっていう新モンスターにジンオウガ亜種まで…。

ホントどうしようかな…。



◆ ディアブロⅡ ◆

職場仲間の持ち込み企画、「安く買ったゲームをみんなで攻略する」という提案から始めたのがコレ。

このタイトルは2000年発売の海外のPCソフトで、まぁ、所謂洋ゲーですな。
10年以上も前のソフトだけど、未だに遊ばれ続けているらしいです。
ソロでもオンラインでも遊べるRPGで、現存するMMORPGの原点のような作品とのこと。
(PCのオンゲーをやらない自分にはよくわかりませんが)

難易度は日本のものに比べたら、やっぱり高いですね。
敵に囲まれてボコられて死ぬとか、割と普通にあります。

雰囲気も暗い…。
日本ではウケない最も大きな理由はコレじゃないだろうか。
BGMないし。
そこらへんにハエがたかった冒険者の死体があったり。
自分たちが倒した魔物の死体が消えずに残るので、血の池と死体の山ができたり。
正直、解像度の低いドット絵で助かったと思う。
リアルな3Dであんなの描かれたら、グロ耐性のない自分には耐えられんわ。

でもゲーム自体は面白いです。
マップが自動生成なので入るたびにダンジョンのなかが変わったり、落とす装備品もランダム生成。
このいい装備品を探すのがまた面白い。
ハマるひとはホントにハマるだろうな、と。
未だに遊んでいるひとがいるのもわかる気がします。

1,400円で値段以上に楽しめたけど、もう自分は十分かな。



◆ Tiger&Bunny ◆

あちらこちらで面白いという話をきいていましたが、見始めたのは後半から、しかも毎回は見られなかったということで悔しい思いをしていました。
10月から早くも再放送開始という情報を教えてもらうも、早速見逃す始末。

しかし運よく本放送を録っていた友人がいたので全話見ることができました。

運よく見れた回だけでも面白いのはわかったのですが、全部見るとさらに面白くなりました。
最初は仕方なく組んでいた虎鉄とバーナビーがパートナーとして信頼を築く過程、個性的な登場人物とその苦悩や葛藤、なのにシリアスなだけじゃなくて明るい雰囲気、テンポよく進むストーリー。
絵もよく描き込んであるのに毎回キレイだし。

あまりに面白かったので、短期間で全話見てしまいました。

個人的には、前半の信頼を築く過程をもっと楽しみたかったのと、各登場人物をもっと掘り下げてほしかったのが惜しいと思った点、

でもホントによくできた作品ですね。

まだ続きそうな終わり方でしたが、そこは期待していいのかな?



◆ ペルソナ4 ◆

このシリーズ、1、2の罪はクリアし、2の罰は未プレイ、3は途中で放置という自分ですが、音楽とか雰囲気とかは好きなんですよね。
まぁ、3から感じが少し変わりましたけどね。

4はRPGに対する意欲が下がっていたために未プレイだったのですが、テレビで放送すると聞いて見てみました。

雰囲気とかテンポとかいい感じ。
きっとゲームと同じBGMを使ってるんだろうけど、音楽もいいです。

衝撃を受けたのが、主人公が最初にペルソナを召喚するときのボーカル入りの曲。
アレってゲームだと通常戦闘のBGMらしいじゃないですか。
ボーカル入りの通常戦闘BGMなんてあまり聞いたことないですし、しかもすごくいい曲。
RPGの通常戦闘BGMって、プレイ中に最も長く聞く曲だから大事だと思うのですが、これは素晴らしいな、と。

シナリオはこのシリーズらしく、登場人物のトラウマやらコンプレックスやらを引き出すようなツラい部分を描きつつも、それを克服する感じは出ていますね。

ただ、予備知識がないと「?」な部分が多いかも。
テレビ版しか見てないひとや過去作をやってないひとは、「そもそもペルソナって何?」、「主人公が持つワイルドって能力って何?」って感じじゃないだろうか?
ワイルドだって、2までは仲間も一部のペルソナを除いて複数扱えて、チェンジできたんだし。

まぁ、説明不足なところはあるけど、面白い作品だと思います。
ゲーム版は未プレイなので続きが気になりますしね。



では、今回はこんな感じで。

次の更新はいつになるかわかりませんが、10月の更新はこの1回だけ、とかいうことにはならないようにしたいです…。

コメント

非公開コメント
プロフィール

Yu

Author:Yu
モンハンシリーズ、アーマード・コアシリーズを特に好んでプレイしています。


【モンスターハンターシリーズ】
MHP2nd→MHP2ndG→MH3(tri-)→MHP2ndG→MHP3rd→MH3(tri-)G→MH4をプレイ。

基本的にソロプレイがほとんどですが、オンラインでもたま~にプレイします。

下手でもモンハンが好きだ!


【アーマード・コアシリーズ】
初代からFF、ポータブルシリーズを除く全作をプレイ。
ACVDは現在活動凍結中。

下手でもACが好きだ!



協働のお誘い、喜んで!
リンクも喜んで!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。