スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【P4U】ちょっと言わせて

先日発売になったP4U。
自分も楽しませてもらっていますが、原作ファンとしてちょっと言わせてほしいことがありまして。

格ゲーは普段ほとんどやらないので知識的には弱くツッコミどころはあるかと思いますし、ペルソナシリーズに対するイメージも自分の勝手なものかもしれないということを先に書いておきます。

また、春からアーケード版が稼働しているのに何を今更、というご意見もナシで。


原作ファンと言ってもP4では新参の方でしょう。
シリーズは1はクリア、2罪もクリア、2罰は未プレイ、3fesは途中で放置、4は以前から興味はあったものの未プレイだったのが昨年のTV放送開始をキッカケにプレイ⇒クリアし、一気にハマったという感じです。


で、P4Uなんですが、まだストーリーモードもクリアしてない状況です。
実際楽しんでいるんですが、「ん~」なところも多いんです、自分的に。


1.なぜアークに作らせた?

格ゲーって詳しくないんですが、今、格ゲー作ってるメーカーって、
・ストリートファイターシリーズのカプコン
・ギルティギアシリーズ、ブレイブルーシリーズのアーク
・鉄拳シリーズ、ソウルシリーズのナムコ
・バーチャファイターシリーズのセガ
くらいしか知らないのですが、この中で2Dアニメーションを使っているのはアークだけですね。

P4のイメージを表現できるのは3Dより2Dだと思います。
他のメーカーに作ってもらうにはアーク以外に選択肢はなかったのかもしれません。

しかし、アークなんですよね。
アークは嫌いではないですし、批判するつもりはありません。
寧ろブレイブルーなんて楽しませてもらってましたし。

アーク製格ゲーの特徴は、超人的な身体能力を持つ者たちが矢継ぎ早に技を繰り出し叩き込む、所謂コンボゲーです。

P4のキャラってどうだったかというと、ペルソナを召喚できても身体能力は普通の人間だったはず。

2段ジャンプや空中ダッシュなんて無理。
ボコスカはマンガ・アニメ的表現方法として取り入れてはいたけど、猛スピードで攻撃を繰り出すことなんてできないんです。

ここに違和感を感じるんです。

自分のイメージでは、ペルソナシリーズはドーンとスキルを発動させてドヤァっていう感じなんです。

じゃ、どのメーカーだったらよかったの?と聞かれると正直わからないんですが、原作の特徴とメーカーの特徴が合ってないように思うんです。


2.BGMの使い方

家庭用で遊んで感動したのは「Reach Out To The Truth」が収録されていたこと。
アーケード版は友人がやっているのを隣で見ているだけでしたが、確か流れてなかったと思います。
アレンジ版じゃなくて原曲verのほうですよ。

とても好きな曲だけに使われ方に不満があります。

ひとつは曲が完全にループしないこと。
2ループくらいするとフェードアウトしてまた最初から流れるのはなんだかなぁ。

ふたつめは使いどころ。
完全ループにできなかったなら、一撃必殺技のBGMを「霧」のサビの部分にせずにこっちを使ってほしかったと思います。
そのほうが盛り上がるんじゃなかろうか。


3.覚醒ペルソナは?

P4キャラの使用ペルソナはP4における初期ペルソナです。

ストーリーモードは登場人物が「テレビの中の世界は自然がキレイな世界になったはず」というような発言をしていることから、P4の真ENDを前提に書かれているようです。
各キャラも精神的に成長している様子から、コミュMAXになったと考えてもおかしくないと思います。

コミュMAX = 初期ペルソナから覚醒ペルソナに変化している、となるはず。

陽介を例にとれば、確かにスサノオを使った期間よりジライヤを使っていた期間の方が長く、陽介のペルソナと言えばジライヤ、という印象ではあります。

しかし前述の流れから言えば、スサノオを使うのが自然じゃなかろうか、と。

P3のキャラが覚醒ペルソナを使うのに、P4キャラはなぜ?という感じです。


4.ギャグルートって必要?

これは1.に挙げた「なぜアーク?」に通じるものがあるのですが。

ストーリーモードの分岐に用意されたギャグルート。
これがおもしろくないんです。
いや、まだギャグルートは千枝のしか出してないんですが、だいたい他のキャラでもおもしろくないのは予想がつきます。

なぜならブレイブルーのギャグルートも絶望的につまらなかったから。

ギャグルートってアークのスタッフが書いてるように思うんですよね、雰囲気的に。
アトラスのスタッフが書いたらあんなにつまらなくならないんじゃないかな、って。

正直ギャグルートは不要だと思います。


5.システムが複雑

格ゲーに限った話じゃないですが、ゲームはそのテのジャンルを遊び続けているひとに合わせると衰退すると言われますね。
まぁ、主に格ゲーやシューティングゲーに当てはまることが多いようですが。

ユーザーが飽きないようにとシステムがどんどん複雑になって、あるいは難易度を高めていって、その結果初心者は手を出せなくなる、出しても難しすぎてやめるという、とても簡単なお話。

P4に関して言えばどうでしょうね。

もともとのP4ファンと格ゲー勢がどの程度重なっていたかはわかりません。
が、P4が好きだからP4Uをやってみようというひとは少なくなく、格ゲー初心者も多いんじゃないでしょうか。
自分もそうです。

個人的にはP4Uはボタン同時押しが多く、覚えるのが面倒です。
コンボだってどの技がどの技に繋がる、というコンボルートを覚えなければなりません。

どんなジャンルの話だってそうだけど、熟練したひとに言わせれば「やって覚えろ」なんだろうけど、どれだけのひとがそれだけ必死になるだろう、ってね。

あとこれもシステムの話に入るのかな?
トロフィーがマゾ過ぎますね。

ホントに格ゲーうまいひとじゃないと全部取れないんじゃないか?って。

いや、まぁ、全部取る必要はないんだけど、そういうのがあるからにはひとつでも多く取りたいっていうのがひとの心理でもあるワケで。
リスト見た瞬間に「がんばればできるかも」じゃなくて「こりゃ無理だわ」って思わせる難易度ってのもどうだろうねぇ?


6.カラーバリエーションって必要?

P4Uに限らず、キャラのカラーバリエーションが豊富なのは格ゲーじゃ今に始まったことじゃないですね。

でも原作ありきのタイトルでこれは必要なのか?というと疑問を感じるのです。

だって髪の色変わっちゃったらそれはもうそのキャラじゃなくなっちゃうじゃないですか?
番長は銀髪、陽介や千枝は茶髪、雪子は黒髪、完二は金に染めてるってのがそのままキャラの印象になってるでしょ?
金髪の雪子とかありえないでしょ?

カラバリが許される(という言い方は大袈裟だけど)のは、イザナギの色変更でマガツイザナギになるってくらいだと思います。

対戦者同士でキャラが被ったら見分けつかないっていうなら、片方の色を暗くして目を金に光らせてシャドウにしちゃえばいいんじゃないの?





まぁ、文句をたくさん書いたワケだけど、正統続編って銘打ってるストーリーは楽しんでますし(ギャグルート除く)、純粋にゲームとして楽しめると思うので、がんばって進めていきます。

テーマ : ペルソナ4
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント
プロフィール

Yu

Author:Yu
モンハンシリーズ、アーマード・コアシリーズを特に好んでプレイしています。


【モンスターハンターシリーズ】
MHP2nd→MHP2ndG→MH3(tri-)→MHP2ndG→MHP3rd→MH3(tri-)G→MH4をプレイ。

基本的にソロプレイがほとんどですが、オンラインでもたま~にプレイします。

下手でもモンハンが好きだ!


【アーマード・コアシリーズ】
初代からFF、ポータブルシリーズを除く全作をプレイ。
ACVDは現在活動凍結中。

下手でもACが好きだ!



協働のお誘い、喜んで!
リンクも喜んで!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。