スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MH3(tri-)】砂塵に包まれる街で、物思いに耽る

世間はシルバーウィーク
でも、自分の仕事はそんなの関係なくて、今日から3連休です。



今日も上位ジエンを数回やってきました。
回数は忘れましたが、3~4戦かな、と。

昨日に続き大地の龍玉がでましたし、上位の素材が結構手に入りました。
現時点での今回の上位ジエン、12~13戦での収穫は以下の通り。

峯山龍の上蒼鱗 : 35
峯山龍の堅岩殻 : 61
峯山龍の上腕甲 : 18
猛々しい龍鋭牙 : 26
大地の龍玉 : 7
他、下位ジエン素材、尖鎧玉、デプスライト鉱石、低ランクのお守り : 多数

まぁまぁ、結構集まりましたね。
やりこんでる人はこんなもんじゃないんでしょうけど。
昨日までは少なかった上腕甲も今日は多めに出ました。

戦い方も少しずつマシになってきて、大銅鑼や撃龍槍のタイミングもわかってきました。



さて、ジエンばっかりやっていたので、★5のクエを進めていないのにHRが50になってしまいました。
HRの割りに武器・防具がショボいので、寄生でここまで来たのかと疑われそうで恐いです。
まぁ、ジエン戦では貢献できてたとは思うけど、援護が主任務だったし、いくらかはそうなんだろうけど。
野良でPT組むときはカゲヌイとヘルフレイムだけ使って誤魔化そう…。
防具は…?
知らんがな…。
レイアGでなんとかするしか…。

クリア済の★5クエって、
・水没林の採取ツアー
・凍土の採取ツアー
・ドスバギィの狩猟
・ギギネブラの捕獲
・火山のウロコトル討伐
・アグナコトルの狩猟
・アグナコトルの捕獲
・天と地の領域!
これだけですよ。

キークエで終わってるのは「アグナコトルの狩猟」だけじゃないか!
ヤバいね、これは。
★5の緊急に向けて、カゲヌイを活かすための装備も作らなきゃならないしなぁ。

少しずつ消化していくしかないか…。



ところで、ここ数日は野良PTが多いんですが、不思議と他のプレイヤーに対して不快になるようなことが少なくなりました。

大きく2つ理由があるのではないでしょうか。
・自分の回避性能が上がった
・自分のイライラ度の閾値が上がった

ひとつ目は、なんとなく地雷の臭いがわかるようになってきたように思います。
(こんなこと書いてる自分が実は地雷だと思われていたりして…)
こいつヤバいかも、と思ったら場所を変えてリフレッシュして、不快感を最低限に抑えているのかな。

ふたつ目は、以前は「こん~(こんにちは、こんばんはの意味)」とか挨拶されると、まともに挨拶もできないのか?と思ったり、初対面なのにタメ口ってどうなんだろう?、と思っていたのですが(自覚はありますが、自分は結構カタい人間です)、最近は何とも思わなくなりました。
現実世界で言われたらやはり「は?」って思うでしょうが、ゲームの中なら別にいいかな、と。
フレンドリーに楽しく遊べるのはいいことだし。

"フレンドリーに楽しく~"というのは、ある人(仮にA氏とします)を見て感じたことなんです。
A氏とは、先輩の知人で、自分も2度直接会ったことがある人です。
仕事柄なのか、もともとの性格なのかはわかりませんが、彼は明るく気さくな人物です。
A氏もMHをやっていると聞いた先輩が自分に紹介してくれたのですが、なかなか時間が合わず、先日ようやく(ロックラックの街で)会うことができました。

先輩に教わったA氏のIDで検索すると、その日彼はオン状態。
しかし、他のPTと遊んでいるらしく、自分は参加できなかったので、メッセを送り合いフレ登録。
しばらくするとA氏のほうから自分のPTに合流してきてくれて、一緒に遊ぶことができました。

どんな戦い方を見せてくれるのか、期待して狩り場へ。
戦い方はもちろん、彼の本当に素晴らしいところは別のところにありました。
たったひとつの定型文、それが場の雰囲気を一変させたのです。

メンバーが部位破壊等を成功させたときに使う「グッジョブ」系の定型文。
彼のそれは独特で、メンバーの笑いを誘い、場の雰囲気を大いに盛り上げたのです。
(その内容はあまりにインパクトが強く、A氏が特定される可能性があるので書きません)

この定型文だけでなく、彼の発言はフレンドリーであっても決して礼を失していない、それでいていい雰囲気を作り上げるものでした。
それまで淡々と進んでいたのに、以後、会話が弾む楽しい狩りになったのです。

その日は自分の都合で、長くご一緒できなかったのですが、それ以降、他の人の軽い表現も気にならなくなったのです。
不思議なものですね。

如何に今までの自分がカタい考えだったかがわかります。
同時に、他人にそれを求めるが故に、自分の行動も抑えていたのでは?とも思うのです。

現実の自分を知る人は、カタい面はあるけれども、その一方でフリーダムな面があると思っているはず。

実際にそのフリーダムさが迷惑を掛けていることもありますが、今後はそういう部分も出しちゃってもいいかな、と思っています。

4人PTでのペッコ戦にて、呼ばれたレイアをペッコそっちのけでひとりで追いかける等、今までにMHでその一部を見せたことはありましたが、これからは増えるかもしれません。
ご注意ください。

ここまで書いて、MHには素晴らしい出会いがあるんだな、と思っています。
今日書いたA氏、以前書いたT氏、そしていつも楽しいチャットで和ませてくれるラッテさん。

こういう出会いは大切にしたいよね。

テーマ : モンスターハンター3(トライ)
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント
プロフィール

Yu

Author:Yu
モンハンシリーズ、アーマード・コアシリーズを特に好んでプレイしています。


【モンスターハンターシリーズ】
MHP2nd→MHP2ndG→MH3(tri-)→MHP2ndG→MHP3rd→MH3(tri-)G→MH4をプレイ。

基本的にソロプレイがほとんどですが、オンラインでもたま~にプレイします。

下手でもモンハンが好きだ!


【アーマード・コアシリーズ】
初代からFF、ポータブルシリーズを除く全作をプレイ。
ACVDは現在活動凍結中。

下手でもACが好きだ!



協働のお誘い、喜んで!
リンクも喜んで!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。